難波オヤジの鉄道写真運転報?

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

通達003

この記事もご覧いただきありがとうございます。

 

お正月休みも今日で最後。明日からの激務に備えてやっぱり今日も非鉄でした。

さて、今回は2016年9月25日に運行された播但線全通110周年記念列車の撮影紀を掲載いたします。

正しくは銀の馬車道ネットワーク協議会という所が主催するイベント列車、「銀の馬車道グルメ街道トレイン」の運行が110周年記念企画に組み込まれている感じです。

列車は姫路を始発として生野までの往復が客扱いとして運行されました。実際は回送も含めて豊岡からの往復となります。

折角の臨時列車ですので、架線のある区間で狙おうと思いましたが生憎の空模様。降雨こそまばらなものでしたがほぼ露出もない厳しいコンディションとなりました。

というのも、この日はまだデジ一初心者だった私はISO感度を設定できる事に思い至らずISO感度400のままで撮影し続けておりました。

 

まずは復路、姫路へと向かう列車の撮影。朝寝坊して往路の撮影には間に合いませんでした…

切り位置も構図も全く残念な出来でした。まばらに咲く彼岸花を入れようと苦心したのですが露出も明るすぎました。

f:id:kyouhisiho2008:20170103225717j:plain

2016-09-25 仁豊野ー香呂 13:29

 

続いて豊岡への回送列車を。

f:id:kyouhisiho2008:20170103225814j:plain

2016-09-25 香呂ー溝口 14:50

 

回送を狙う為に少し移動。溝口駅へ入線する手前の住宅地沿いの道に彼岸花が群生しており、何とか季節感を演出出来たかな…

それにしては露出が今度はアンダー過ぎます。まだまだ腕が成ってない、そんな一日となりました。

 

この記事にお目通しいただき、ありがとうございました。