難波オヤジの鉄道写真運転報?

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

通達190 「 終焉迫る名神クロスに51レM250系を狙う 2017朝練シリーズ4 」

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 



梅雨空となりました本日の関西。

場所によっては大雨になったりと気が抜けません。


事前に申し上げていた様に、

私は本日の鉄活をお休みしてのんびり過ごす…事はせず、

正午から3時間ほど鉄活をして楽しみました。




毎日更新をされておられ、

新鮮なネタをアップしていらっしゃる鉄さんが運営されていて、

いつも私が更新を楽しみにしている素敵なブログがございます。


本日の鉄活では偶然その素敵なブロガーさんとご一緒させていただき、心安い時間を過ごす事が出来ました。



若輩の私にも丁寧に温かく接して下さるその姿勢は、

毎日の更新のきめ細やかさに通じるものがあり、やはり素敵な方だな、と

勝手に憧憬しております。


私もそんなブロガーになれる様に、これからも鉄活と更新に取り組んで参ります。



https://blogs.yahoo.co.jp/banmasaki1973


 ↑

こちらがその鉄さんのブログでございます。

許可をいただきまして、リンクを貼らせていただきました。




さて、今回の更新では拙ブログでも何度か訪れている下り列車の俯瞰撮影地、

通称名神クロスにて朝練を敢行いたしましたご報告となります。

 

この名神クロス、しばらく前から線路際の畑が住宅地として生まれ変わるべく

工事が開始されておりまして、

 

建物が立ち並んでしまいますと

長編成を狙う撮影地として成立させるのは難しいのではないかと思われます。

 

何より、お住まいの方からすれば、家のそばの高い位置から何人ものカメラマンが

家の方角を伺っていれば、

例え鉄道写真を撮影していると判っていてもいい気にはならないと思うのです。

 

そこで、まだ建物が建つ前にこの場所でM250系を記録しておきたくて

今回は編成が全部入りきらないのを承知の上で、撮影に訪れました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170629224501j:plain

2017-06-15 1091列車  長岡京ー山崎

 

まだ始発列車が動く前の4:30。

安物機材ですがISOを目一杯の高感度に設定する事で、

暗いながらも釜が、EF66 109である事が判るくらいには撮影が可能であります。

 

今回は詠みませんよ、和歌は(笑)

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170629224912j:plain

2017-06-15 61列車  長岡京ー山崎

 

EF210-162が牽く61レ。

東京と大阪を結ぶ小口運送業者の為の貨物列車、スーパーグリーンシャトル

カラフルな専用コンテナが満載でございます。

 

造成地にはショベルカーがおりました。

宅地化は着々と進んでいる様です。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170629225702j:plain

2017-06-15 1085列車  長岡京ー山崎

 

ここからは外線走行となります、1085レ。

徐々に陽が差して参りました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170629225928j:plain

2017-06-15 51列車  長岡京ー山崎

 

今回の51レはMc250-2が先頭でやってきました。

 

もうすっかり明るくなり、周囲の風景もよくわかります。

 

オレンジのショベルカーが居る辺りに2階建ての住宅が建つと、

この様な画像も撮影出来なくなってしまいます。

 

この画像も、来年の朝練シーズンには撮影出来なくなっているのではないでしょうか。

 

この付近にJRと阪急それぞれの駅があり、

宅地化が求められているのは仕方がありません。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170629230455j:plain

2017-06-15 5052列車  山崎ー長岡京(後打ち)

 

朝日に車体を染めながら関東へ向かうゼロロク、30号機。

 

現在稼働しているこのゼロロク、27号機、30号機、33号機のうち

国鉄カラーの27号機はこの秋に台検を通す予定ですが、

30、33号機については夏には運用落ちする、という話が

スイキの職員が話してくれたという注釈付きで出回っております。

 

あくまでも噂ですが、確度の高い話という事ですのでゼロロク撮影も

今の内かもしれません。

 

 33号機は既に離脱したらしい、とも聞きますしね。



 

それでは、

この記事をご覧いただき、ありがとうございました!