難波オヤジの鉄道写真運転報?

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

通達206 「 C56(シゴロク)の夏、湖北の夏。 SL北びわこ号夏臨を狙う 1号編 」

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

秋に開催される山口DCにおける臨時列車の概要が発表されました。


目玉は山口線で導入される35系客車と、

44年ぶりに同線を営業運転するD51になります。


ですが、その代わりに退役するであろう12系レトロ調客車のサヨナラ運転や、

12月に大阪ー下関で運転されるサロンカーあさかぜ、など

興味が尽きないネタを並べられました。



12月の山口。

さぞかし美味しいフグが、美味しい海産物が食べられるのでしょうね。




 

さて、今回の更新は

引き続きSL北びわこ号の運転を撮影したご報告となります。

 

東海道本線上でのC56送り込み回送を撮影し、バイパスを通ってやってきたのは

坂田駅米原駅から北陸本線で1つ目の駅になります。

 

この駅の南側がちょうど良い具合に水田となっていてロケーションがいいな、と

思いましてひとまず練習電を撮影。

 

敦賀からやってきて米原で折り返す521系E編成。


敦賀米原の間の直流区間を走行する521系は、

初期車で構成されるE編成の限定運用となっております。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170723211539j:plain

2017-07-02 521系E4編成  米原ー坂田

 

この時間帯ではまだ逆光のため、また薄曇りだったので

背景が少し白っぽいのです。

 

ですが、夏らしい光線の中、緑のカーペットを走る短編成の521系


お気に入りの1葉となりました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170723211607j:plain

2017-07-02 681系W05編成  米原ー坂田

 

順光ポイントを求めてやってきたのは眼鏡橋が架かる旧天野川橋梁。

 

眼鏡橋を入れると編成が入らないので、今回は車体を主題として構図を決めます。

練習電には名古屋から金沢を目指す特急しらさぎ

 

ちょっと露出がオーバーですね。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170723211626j:plain

2017-07-02 223系V41編成  米原ー坂田

 

続いてやってきたのは、北びわこ号の出発に先行して米原を出た223系4連。

 

東海道本線内は12両編成なのですが、米原で後ろ8両を切り離して

身軽な編成での北陸本線運用となります。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170723211720j:plain

2017-07-02 9241列車  米原ー坂田

 

通達168などでご紹介した春臨では黄色いヘッドマークを揚げていたC56ですが、

夏臨は青地の爽やかな色合いとなりました。

 

今回も煙が無い、いわゆるスカびわこ号だと思っておりましたら

米原駅を発車した後もモクモクと煙を吐き続け、

この撮影ポイントの少し手前までしっかり煙を出しておりました。

 

背景に写る高架の下あたりに陣取っていれば、

もっと煙を吐く姿を捉えられていたのでは、と思うと少々残念ではありますが

こればっかりは仕方が有りません。

 

ひとまず、狙い通りの画像が撮影出来たことを喜びたいと思います。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170723211745j:plain

2017-07-02 9241列車  米原ー坂田(後打ち)

 

オマケ。

タイミングを誤り、架線柱が釜を隠してしまいましたが、後打ちでございます。

 

露出を黒い車体のC56に合せていた為オーバー気味になりました。

 

 

背景に写る赤いお屋根の建物が可愛らしいですね。

まるでシル○ニアファミリーみたいです。農業施設なんですけどね。

 



 

それでは、

この記事をご覧いただき、ありがとうございました!