難波オヤジの鉄道写真運転報?

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

通達253 「 キヤ祭り!京都駅でキヤ141を狙う 2017夏遠征2その1 」

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

本日は地元の小さな社で祭礼がありまして、

そちらへ出ねばならずチョイ鉄での鉄活となりました。

 

鉄仲間さんから昨日、ご連絡をいただき(感謝です!)鉄活を何とかねじ込んだものの

早朝4時起きはさすがに辛くて、今眠いです…

 

 

家人が外出している為、今夜は自炊なのですがもう何も作る気力が湧かないという…

でも照り焼きチキンが食べたい!と昼間から夕食の構想を練っていたので

更新後は調理に取り掛かりたいと思います。

 

ちなみに照り焼きチキンは、ハンバーグと並んで私の得意料理なのです。

 

 

さて、更新でございます。

 

実は拙ブログでは検測車関係の更新はそれほど世間様の需要を満たしていない様で、

アクセス解析を見てもイマイチPV数が伸びない不人気記事でございます。

 

しかしながら、私個人的にこのような検測車も大好きでして、

今回もしっかりとご紹介して参りたく存じます。

 

 

8月最後の休日となりました、この日。

青春18きっぷの残り1日分を消化する為に日帰り遠征を決行いたしました。

 

いわゆるプチ遠征でございます。

 

 

先日からチョクチョク掲載しております、キヤ141第1編成が、

この日早朝に奈良から向日町へ帰区するという事で、一旦京都駅へ立ち寄ります。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170905220718j:plain

2017-08-27 103系  京都

 

奈良から帰って来る列車はこのホームへ入線するのですが、

私が現着した時にはまだ、奈良方面へ向かう103系が居りました。

 

オレンジの103系は僅か1編成しか残って居りませんが、

緑の103系はまだソコソコ撮影出来るのが嬉しいのです。

 

近い将来、終焉は確実にやって来ますので、

撮影出来るウチに狙います。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170905220757j:plain

2017-08-27 回9625D  京都

 

 やって参りましたキヤ141。

 

逆光面潰れなのを、側面ギラリで誤魔化しつつ、停車している姿をジックリ撮影致します。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170905220853j:plain

2017-08-27 回9625D  京都

 

 少しホームの中程に寄ってサイド気味にもう一枚。

 

何人かの鉄さんが、入れ替わりに撮影されて行きます。

 

ちょっとした撮影会の様相でございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170910185215j:plain

2017-08-27 回9625D  京都(側面)

 

こちらは下関方の先頭車、キヤ141-1の山側面でございます。

足回りも写る様に明るい露出にしております。

 

側面にはコーポレートカラーで社名とロゴが描かれており

窓の下には外部から引き出しが出来る様なハッチが2つ設けてあります。

 

 

いつものなの字を入れようと思いましたら、窓に写ってはいけないモノが

写っておりましたので軽く修正しております。

 

修正しております。大事な事なので2回言いました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170905221008j:plain

2017-08-27 回9625D  京都(後打ち)

 

 バックショットも一枚。

 

昼間の駅撮りはお天気だと明暗の差が強いので、撮影が難しいですね。

コントラストを抑えつつ、変な露出にならない様に苦心致しました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170910185845j:plain

2017-08-27 同上  京都

 

こちらはキクヤ141-1の山側面でございます。

 

台車に、車輪のはみ出し度合いを検出する装置取り付けられた、物々しい

見た目が特徴でございます。

 

 

221系や223系に通じるフェイスデザインは、関西住みの鉄にとっては安心な印象となりますね。

悪く言うと物足りない感、と申しますか。

 

 

 この撮影の後、遠征先に向け出発となるのですが、

朝食を調達しようとしたら売店が軒並み開店前!

 

 

 空腹を抱えての出立となりました。

 

 これが後ほど、非情な結果を生むの事に繋がるのですが

それは次回の更新にてのお話となります。

 

 

 

それでは、

この記事をご覧いただき、ありがとうございました!