難波オヤジの鉄道写真運転報?

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

通達255 「 JR東海の銀ピカ気動車を狙う 高山本線紀行 2017夏遠征2その3 」

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

今朝の関西では、久しぶりに朝からまとまった雨が降りまして、

会社のある地域では警報なども出されました。

 

が、すぐに解除されて、ふて腐れた顔をした子供たちが9時過ぎに登校する姿を

微笑ましく見送ります。

 

それでもグズグズと、一日中降ったり止んだりを繰り返しておりました。

 

 

 

さて、本日の更新は前回キヤ95を撮影致しました前後に、

何気無く狙いました日常の風景をご紹介させていただきます。

 

 

美濃太田から一駅先の古井駅へとやって参りました私。

ここから改札を出てキヤ95を

撮影したポイントまで徒歩で向かいます。

 

 

古井駅は相対式ホームを備えた2面2線でございます。

 

下り列車は改札口の無い側のホームへ到着しますので、

跨線橋を渡って駅を出るのですが、

その際に、単線ゆえ対向列車を待ち合わせておりました、

美濃太田から私も乗車した列車を1枚撮影。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170910194035j:plain

2017-08-27 キハ25形M4編成  古井

 

架線がないので俯瞰でもすっきりとした絵になりますね。

 

こうして見ると改めて313系とそっくりな外観だと感じます。

まるで313系からパンタグラフをむしり取ったら気動車になったかの様な、

見事な同一デザインでございます。

 

ここでは私の他に、1組の親子連れさんが下車されただけでした。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170910194120j:plain

2017-08-27 天狗山案内看板  古井

 

古井駅から撮影地までの道中、

ちょうど美濃加茂市から川辺町へ入った辺りの国道41号線沿いには、

この様な看板が有りました。

 

お願いごとの神様、だそうです。

 

この日は私、見ると幸せになれるという噂の、

ドクター○○であるキヤ141とキヤ95を目撃しておりました。

 

幸せゲージは恐らく満タンとなるでしょうから、

参拝しなくてもお願い事が叶いそう、と勝手に納得して

立寄りませんでした。

 

でもちょっと気になります。

何せ日本一の天狗像だそうですから。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170910194220j:plain

2017-08-27 駅名板  古井

 

時刻表の路線図を見ている限りでは、古井と書いてこび、と読むとは

思っておりませんでしたので、つい駅名板も撮影してしまいました。

 

さり気なく難読です。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170910193948j:plain

2017-08-27 キハ85系4連  古井

 

 古井駅にて、美濃太田へ戻る列車を待っている間に

通過して行った特急ひだでございます。

 

こちらは増結車両の無い基本編成4連でございました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170910194308j:plain

2017-08-27 キハ85系4連 古井(後打ち)

 

オマケのバックショットを。

前後共に非貫通の先頭車でございました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170910194350j:plain

2017-08-27 キハ25形P105編成  美濃太田

 

 美濃太田駅に留置されていたP105編成。

 

313系と同じフェイスデザインゆえに、

架線の無い区間でこのお顔の車両がいる、という事に慣れません。

 

それもいずれは当たり前となるのでしょうね。

 

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20170910194435j:plain

2017-08-27 キハ25形P104編成  美濃太田

 

岐阜からやって来た、太多線直通の多治見行き普通列車

 

これに乗って、美濃太田から多治見へと向かいます。

 そのお話は、また次の更新で。

 

 

 

それでは、

この記事をご覧いただき、ありがとうございました!