難波オヤジの鉄道写真運転報?

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

通達301 「 関西本線紀行 山城列茶ラッピングを狙う その2 」

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

この週末は再び台風の襲来が予報されております。

 

難儀なことですが自然の為す事、仕方がありません。

 

出来得る限りの対処をして備える事と致します。

 

そんな訳で本日は朝から雨模様となりました関西。

各地では鉄道施設の公開が行われ、このようなお天気でも

賑わいを見せた様でございます。

 

私は例によってお仕事三昧ゆえの非鉄でございました…

 

 

さて、今回の更新は通達298でご紹介いたしました、

お茶の京都PRラッピングを施した、山城列茶を更にご紹介いたします。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20171022202319j:plain

2017-10-09 キハ120-12+キハ120-7  新堂ー佐那具

 

キハ120形が走る区間の数少ない平坦線区である、

新堂ー佐那具間を行く、山城列茶ラッピング車両。

 

この日午前は生憎の曇り空だったのですが、午後からはお天気も回復しだして

参ります。すると、日差しが辛いのでしょう、車内のカーテンを

閉める窓が増えて参りました。

 

午前の撮影ではカーテンが開いておりましたので判りませんでしたが、

山城列茶のロゴが描かれた緑色の特製カーテンが装備されておりました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20171022202931j:plain

2017-10-09 キハ120-12+キハ120-7  新堂ー佐那具

 

木津川の支流となる柘植川の橋梁を渡る山城列茶。

 

架線のないスッキリとした線路を、2両の16m級気動車が進んでいく姿は

とても愛らしく、癒しのひと時でございました。

 

 

この画像、しばらくの間私のPCの壁紙として愛用しておりました。

 

長閑な雰囲気がたまりません。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20171022203446j:plain

2017-10-09 キハ120-14+キハ120-305  佐那具ー新堂 

 

線路脇に生える小さな柿の木を添えて、おまけ。

 

こちらはラッピングとは無関係のただのキハ120でございますが、

季節感のある写真を一葉欲しいな、と思って撮影しております。

 

柿の木より左側には線路に沿ってススキが穂を揺らし、

逆光ですが柿にはオレンジ色の実がついておりました。

 

 

ちょっと犬の顔を連想してしまうキハ120形、

このショットを〆として、関西本線を後にいたしました。

 

 

 

先の台風21号による被害によって、

現在も亀山ー加茂間は運休が続いております。

 

全通の見通しが未だに立たない状況だそうです。

 

沿線の利用者の皆様方の為にも、

1日でも早い復旧を祈念致します。

 

それでは、

この記事をご覧いただき、ありがとうございました!