写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

通達323 「 越美北線のキハ120形、入場に伴う配給を狙う 」

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 


1週間振りのフル鉄活!


本日は一日中曇りの予報が

出ておりましたので、そのつもりで

撮影地選択をしたのですが、

物の見事にマンダーラ。


お日様が照った!曇った!あっちは曇りで

こちらは陽が射してる!

という具合で、ファインダーを覗く度に設定を変えなければならず、

大変でございました。




さて、本日は紀勢大サロの更新が

間に合いませんので、

表題の内容でお送り致します。



この日は今年最後のSL北びわこ号運転日で

ございまして、5:30起床で湖北へ乗り込む

算段でおりました。


所が、何故か目覚めたら

午前9時を回った辺り…

素で起床事故案件に遭遇してしまいました。



今からでは、

どんなに急いでも米原10:09発の9241レには

間に合いません。


仕方なく諦めて、午後の9243レからの参戦を決めました。



そんな折り、鉄仲間さんから

ご連絡をいただき、福井のキハ120が

後藤総合車両所へ入場する為にこちらへ

来ていますよ、と情報をいただきました。



前回の入場(通達204)では青い車体の車両

でしたが、今回は黄色車体。


牽引は敦賀のトワ色パイチなので

色調を明るくするとキハの黄色が飛び、

暗くするとパイチが沈むという難儀な

シチュエーションでございます。


そこで、俯瞰構図にして色調を

誤魔化せないか、と小賢しく愚考しまして、

名神クロスへと向かいました。


  

f:id:kyouhisiho2008:20171114004854j:plain

2017-11-05 配9566列車  長岡京ー山崎

 

最若番の44号機に牽かれて

宮原支所へ向かう、キハ120-204号車。


営業運転中はラッピングを

施されていましたが、福井鉄道部で剥がされ

黄色単色のキハ120という珍しい姿で

回送されていきます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20171114005011j:plain

2017-11-05 同上  長岡京ー山崎

 

おまけの先打ち。


名神クロスのカーブに差し掛かった所を、

遠間からまず一枚、狙います。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20171114005057j:plain

2017-11-05 EF81 44+キハ120-204     長岡京ー山崎

 

 続いて連写し始めの一枚を。

このレンズでは安物ゆえか、左右の端が真ん中に比べて一段暗くなってしまいます。


出来るだけ綺麗な色合いを得る為に、

連写して何コマか余分に確保致しました。

 


越美北線のキハ120は配置されている5両が

全て一次製造の200番台ですので、今後も残り3両が

更新工事を受ける為に

入場するのでしょうか。


もっとも、残りの3両は既に

タラコ色になっていたハズですので、

入場も出場も絵的には差が無いのですが。



キハ120-204はこの翌日、宮原支所から

DD51に牽かれて伯備線経由で後藤へ

入場しております。

 


鉄仲間さんのお陰で、

貴重な一コマが撮影出来ました。


この場をお借りして感謝申し上げます。




それでは、

この記事をご覧いただき、ありがとうございました!