写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

通達344 「 PFロンチキ!新倉敷工臨の返空を狙う 」

この記事をご覧いただき、ありがとう

ございます。

 

 

本日は日曜という事で、いつもであれば

朝からカメラを携えて外出、となるのですが

(ネタもありましたし)年末特有の忙しさに

ダウンする前に養生しようと思いまして

日中は自宅でゴロゴロと過ごしました。

 

愛猫を可愛がって

ゴロゴロ鳴らしてくれたり、

服に付着した愛猫の毛を

コロコロして掃除したり。

 

そんな一日でございましたが鉄活せずには

終われません。

 

夕方にチョイ鉄を決め込んで先ほど帰宅と

なりました。

 

そのネタはまた、明日にでも。

 

 

さて、今回の更新は9日に実施されました

新倉敷工臨返空を撮影して参りましたので、

ご報告させていただきます。

 

この工臨は7日の日中に下り山陽方面の

ロンチキお馴染みスジ、工9389レで

向日町を発ちまして、新倉敷で荷である

ロングレールを卸した後、糸崎にて一晩

お休みとなりました。

 

そして9日の午後に返空のお馴染みスジ、

工9380レにて向日町へと戻って来たのです。

 

 

私は通達338にて闇鉄を敢行した際、

盛大に失敗を致しましたので

ちょっと流し撮りの練習をしておかねば、と

不安になりまして。

 

丁度お誂え向きにネタが上って来たという事で、

仕事終わりに高槻駅へと出向いて参りました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20171209235138j:plain

2017-12-09 工9380列車  高槻

 

EF65 1135号機がロンチキ12両を牽いて、

向日町(操)まで走ります。

 

 

拡大すると判るのですが、釜番は何とか読めるものの微ブレっておりました。

 

ただ、サロンカーあさかぜの様な

全く流せていないヘボ写真という事でも

ありません。

 

そこは自分に甘い私ですのでこの出来で

及第点という事にしておけば、これから先も

いい感じ…

 

本番は別の機会にありますし…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20171209235740j:plain

2017-12-09 工9380列車  高槻(後打ち)

 

恒例のバックショットでございます。

 

正直、機次位にエプロンが付いておりますので

バックショットにあまり意味は無いのですが、

取り敢えず練習でございます。

 

結果としては、編成が切れてしまっている点で

もう、アウトでございます…

 

 

こちらも後日の本番では、上手く決められればいいのですが…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20171210000059j:plain

2017-12-09 281系HA607編成  高槻

 

素振り練習でございます。

 

サンダーバードが今改正から高槻に

一部の列車が停車するようになったのは

知っているのですが、関空特急はるかも

停車するのですね。

 

停車する為、低速で進入してきた281系

楽に撮影が出来ました。

 

スローボールは簡単なのです。

 

ですので正確には練習にはなっておらず、

どちらかというと露出合わせ的な

意味合いが強いですね。

 

 

高槻市民がいざ関空へ行く時に、

JRと競合している阪急ですと

阪急→天下茶屋→南海へ乗り換えという

ルートになるのですが、

JRだと乗り換え無しに1本で行けるというのは

大きなアドバンテージになりますね。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20171210000603j:plain

2017-12-09 1080列車  高槻

 

こちらは真剣に素振り練習を

してみたのですが、シャッターの切り位置が

奥すぎてしまい、残念写真となってしまいました。

 

この列車の少し後に上りの各停がやってくる為、

乗客がホームで列形成をされておられ、

撮影のし辛さが如実に画面に反映されて

しまいました。

 

釜よりも左端の男性に目が行ってしまいますよね…

 

 

という訳で、今回の闇鉄は及第点と勝手に

申し上げている訳ですが、

構図が下がり過ぎだとか、多くの課題が残って

おりまして、練習が不十分でございます。

 

夜間の外出が難しく、また

流し撮りに苦手意識がありまして、

極力避けてはいたのですが、肝心な時に

失敗しない様に今後もコマメに鍛錬を積む

必要を感じました。

 

今後の課題に据えたいと思います。

 

 

 

それでは、

この記事をご覧いただき、ありがとうございました!