写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第384列車 「 EF66 27が代走する8091レを狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 


日本旅行さんが気になるツアーを準備されております。


「サロンカーなにわで行く三江線の旅」。



想像力を膨らませ、広島から三次、そして江津へ抜けて米子へ。


牽引は木次のDE15、オロチのアレ。



そんな妄想でついにやけてしまいます。



概要は未だ発表されておりません。


まさか本当に三江線に入線なんて…無いですよね…?



さて、昨日、今日と関西のJRではネタが

てんこ盛りでございました。


勿論すべてを狙う事など私には無理なので、

仕事の合間に狙えるネタに絞った鉄活をして

おります。


 

そんな本日の更新は昨夜の記事を投稿した後

すぐに高槻駅へ出向きまして、EF66 27が

代走運用に入っておりました8091レを

撮影致しましたご報告となります。


 

普段は吹田の桃太郎が充当されている

この列車でございますが

この日は昨年の10月以来久々にロクロクが

充当されました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180118234639j:plain

2018-01-18 8091列車  高槻

 

今回のハイライトから。



最後に残ったロクロクという事で、

国鉄時代の装いをまとう27号機は只でさえ

大人気の釜でございます。

 

それがレアな8091レ運用という事で

あらかじめ高槻は激パ、と予想しておりましたが

案の定でございました。

 


続いては遡って、練習から御紹介致します。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180118234721j:plain2018-01-18 1080列車  高槻

 

この日の1080レはEF66 113号機が

登板しておりました。

 

まずは流し撮りの腕ならしに、

反対方向の上り貨物を撮影致します。

 

何気にこれが今回の一番良いショットでございました。

 

 

こちらもロクロクではあるのですが、

JR化後に製造された100番台。

 

しかも裾に帯を巻く鮫釜でございました。

どうせなら日付ネタで118が良かった…なんて

思ってみたり。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180118234817j:plain

2018-01-18 EF66 27+チキ5500 12両  高槻

 

ベスト位置には沢山の鉄さん方が

いらっしゃいましたので、本番は激パを

避けて編成をおしりまで入れるのを諦め、

ホーム中ほどで撮影いたしました。

 

他の撮影者が構図に入るのも致し方ありません。

 

駅撮りですので妥協して撮影致します。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180118234926j:plain

2018-01-18 8091列車  高槻

 

こちらが今回のベストショットとなりました。

 

 

撮影後にはサプライズが。


ホームを歩いて来られた師匠ご兄弟と

ばったり再会、お昼振りでございます。

 

「出来栄えはどないでしたか?」と

声を掛けていただき、師匠の撮れたて

写真まで拝見させていただきましたが

ため息しか出ませんね。

 

流石は師匠でございました。

 

私も早く師匠の様な腕前になるべく、

今後も精進せねばと、決意を新たに致します。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180118235031j:plain

2018-01-18 8091列車  高槻(後打ち)

 

練習もかねて流しながらのバックショットを。

 

暗くて解からないかと存じますが、

一応編成全体が構図に入っているのです…

 

2連赤信号の右下辺りに釜のシルエットがあるのですよ。

 

 

参考までに、本日の闇鉄は

iso5000でSS1/60、f5,6で撮影しております。

 

闇鉄の道は長く険しいですね…


 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!