写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第387列車 「 甲223 西武鉄道 伊豆箱根鉄道カラーの新101系(249f)の甲種輸送を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

午後から降り出した雨がいつの間にか

雪に変わり、冷たく凍える様な寒さと

なりました本日の関西。

 

山間部などでは積雪も見込まれる

そうでございます。

 

山の方へ向かわれる皆様はどうぞお気をつけ下さい。

 

 

お詫びでございます。

先日の更新記事、第384列車にて27号機を

最後に残ったロクロク、と記載しておりました。

 

あの時点では30号機が訓練車として、

吹田機関区に留置されておりましたので、

てっきり運用落ちしたものと思っていたのです。

 

しかしながら本日、A23仕業に入ったと

鉄友さんから教えていただきましたので、

ここに訂正させていただきます。

 

お騒がせ致しまして申し訳ございません。

 

 

さて、昨日は1日限りの東京遠征でございまして、

特ネタ2つを仕入れる事が出来ました。

 

本日の更新では、早速そのうちの一つを

お披露目させていただきます。

 

 

まずは昨日21日に実施となりました、

西武鉄道の新101系4両が検査入場する為に

多摩川線の武蔵境から新秋津まで

甲種輸送されましたご報告でございます。

 

 

関西に住む人間には今一つピンと来ない

検査入場の甲種輸送でございますが、

平たく申しますと

西武の多摩川線は他の西武線と繋がって

おらず孤立しております。

 

その為、検査での入出場などには

JR線上を甲種輸送で運ばれなければ

ならないのでございます。

 

ルートは入場が武蔵境~八王子で機回しをして

八王子~新秋津、出場は逆ルートとなります。

 

 

こちらでは割と日常的なシーンとなっている

新101系の甲種輸送でございますが、

今回は復刻した赤電塗装の編成が甲種輸送される、

という事が判り、私の甲種魂に着火してしまい

まして参戦の意欲が高まりました。

 

所が、実際は前日に新秋津→武蔵境で

赤電の甲種が実施されておりまして、

21日は別の編成が武蔵境→新秋津で

輸送されると判明。

 

燃え盛っていた甲種魂は急速に冷却され、

凹みつつ現地入りする事となりました…

 

ですが現着してご一緒する事になった地元の

鉄さんが、今日の編成はレアですよ~と

教えてくださいました。

 

それが、コチラでございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180121201001j:plain

2018-01-21 9286列車  日野ー立川

 

今回の101系は伊豆箱根鉄道社線とのコラボで

同社の運用する1300系車両と同じカラーリングを

期間限定でまとっている、今だけの姿となる

101系だったのでございます。

 

そんな知識は皆無だった私は、このお話を聞いて

現金な事に凹んだ気分がV字回復致しました。

 

弊社の業績もV字回復しないモノでしょうか…

 

 

当然の事なのでしょうが、現地でお会いした

鉄さんに挨拶を致しますと、開口一番

「大阪の方ですか」と聞かれます。

 

関西弁ですしイントネーションが違うので

丸判りですよね。

 

隠す事もないので事情を説明し、心安く接して頂きました。

 

ありがたい事でございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180121201200j:plain

2018-01-21 EF210-113  立川ー日野

 

甲種輸送がやって来るのを待っている間に

中央本線を下って行った桃太郎さん。

 

家来も引き連れずたった一人で鬼退治…?

 

 

貨物チャンネルにも記載のない、

予期せぬ来訪だったので

列車番号も不明でございます。

 

 

何のために下って行ったのかも分からず見送りました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180121201307j:plain

2018-01-21 9286列車  日野ー立川

 

先ほど見送った桃太郎さんは、家来を

迎えに行っていた様でございました。

 

 

普段であればこの甲種輸送はPFが

担当しております。

 

前日の甲種も2090号機が充当されていたので

ございます。

 

ですので、てっきりこの日も2090号機が

来るものと思っておりましたら、やって来たのが

桃太郎さんだったので随分と吃驚致しました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180121201522j:plain

2018-01-21 EF210-113+新101系249f  日野ー立川

 

冒頭のコマの一つ前になります。

 

思わず早切りしてしまいまして…

 

 

多摩川線の開通100周年と伊豆箱根鉄道

創業100周年を記念してのコラボ企画で実現した

西武101系の伊豆箱根カラー。

 

伊豆箱根鉄道の1300系は西武から譲渡された

元101系なのでハマりすぎたカラーリングでございます。

 

まるで伊豆箱根鉄道甲種輸送を撮影している様で。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180121201709j:plain

2018-01-21 9286列車  日野ー立川(後打ち)

 

オマケ。

 

ようやくご尊顔を拝しました。

 

 

この撮影地は後打ちには向かないので

10人ほどいらっしゃった鉄さんの中でも

私一人が撮影しておりました。

 

しかもここは急な斜面になっておりまして、

滑落しない様に這いつくばって、ケツ打ちに

必死こいておりました。

 

そんな自分の姿を客観視して、ちょっと

恥ずかしかったのです…

 

 

西武101系といえば関西では近江鉄道社線に

おいて同系の譲渡車が活躍しておりますし、

三岐鉄道上信電鉄など、多くの

中小私鉄線で第二の活躍の場を得ております。

 

存外私達にも馴染のある車両だと、この顔を

見た時、そう思いました。

 

 

関西住みの私では普段見る機会のない

西武鉄道の検査に伴う甲種輸送

 

今回は偶然とはいえ、期間限定のネタを

仕入れる事が出来まして、遠征の目的

その1を無事、達成したのでございました。

 

 

この日、関西でもEH500-68号機の大宮出場

回送が実施されておりまして、そちらも

心惹かれるネタでございました。

 

が、今回は甲種大好きな私らしく地元ネタを

振り切っての関東参戦、その甲斐がある一葉を

得る事が出来たと自負しております。

 

 

目的その2は明日の更新にてご報告させて

いただきます。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!