写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第412列車 「 甲218(+甲217) 西武鉄道40000系(40106f)の甲種輸送を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

本日は小春日和と申しましょうか、麗らかな陽射しと

なりました関西でございます。

 

先日までの寒さが立ち消え、ゆったりとした気分での

お仕事をさせていただく事が出来ました。

 

 

さて、そんな本日の更新は日中に撮影致しました、

甲種輸送の記事をアップさせていただきます。

 

 

今回で6編成目となります、西武鉄道の新しい顔

40000系電車。

 

今回も川重で製造された編成が昨日に5両、本日の

午前に残り5両がそれぞれ出場いたしまして、神戸

貨物ターミナルにて併結され、10両1編成となっての

甲種輸送でございます。

 

前日の5両が甲217で出場しておりますので

サブタイトルには併結分を括弧括りで記載して

おりますが、実質は甲218として輸送されて

おります。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180216190219j:plain

2018-02-16 9866列車  桂川駅付近

 

EF65 2092号機がエスコートしております。

 

前回のDF200が出場した際の撮影で、ここでの

光線が良好だったのに味を占めまして、ついつい

今回もぺデストリアンデッキへとやって参り

ました。

 

 

甲種輸送の撮影にはちょっとしたコダワリが

ございまして、機関車とその後ろの車両または

編成がしっかりと認識できる写真でないと

面白くないのでございます。

 

特に西武40000系は先頭車両の前面形状と

側扉に強い個性がありますので、個性を活かす

為には出来るだけ標準~広角域のレンズで

撮影したくなるのです。

 

今回の撮影も光線具合や編成の個性などを総合して

お仕事の都合等とも勘案しつつポイントを

選定してみました。

 

 

毎度同じようなポイントで同じような構図と

なってしまうのが難点なのです…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180216191410j:plain

2018-02-16 223系W24編成  桂川駅付近

 

練習電に、直前にやって来た普電を狙います。

 

内側線ゆえに構図の参考にはならないのですが、

露出を見る分には充分でございました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180216191909j:plain

2018-02-16 西武40000系(40106f)  桂川駅付近

 

今回のオマケ。

 

この車両の特色である、オレンジの枠で囲われた

パートナーゾーンは最後尾にございます。

 

残念ながらお顔を拝す事は出来ませんが、側面から

その特色を眺めて見送る事と致しました。

 

 

滋賀県近江鉄道社線では、西武鉄道から譲渡された

車両を運用しております。

 

もしかしたら、何十年か先には本日見送った

40000系も関西を第2の故郷とする様な事が

あるのかも知れませんね。

 

そんな事を夢想しながら、西武鉄道40000系の

門出を見送るのでございました…

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!