写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第493列車 「 ハコ釜万歳!雨の名神クロスにて、8865レを狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

本日も雨に濡れそぼる一日となりました、関西。

 

鉄道界隈では2020年にデビューする、JR東日本

新型特急車両「E261系」の概要が発表されました。

 

気になるのは、アナウンスの文面に一言も

「踊り子」の文言が出てこない事でございます。

 

比較的新しいとはいえ、伝統を伝えるマークは

おろか、列車名まで無くなってしまうのか、と不安に

感じてしまう発表でございました。

 

 

さて、本日の更新は日中にチョイ鉄で撮影して

参りました久々のロクヨンセンを記事とさせて

いただきます。

 

特に目新しい内容ではないので、一部のマニア向けな

記事となっております、と申しますか拙ブログ記事の

ほとんどは極一部のマニア向けですね…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180508201756j:plain

2018-05-08 8865列車  長岡京ー山崎

 

EF64 1008に牽引されてやって来ましたコキ3両。

 

今回はお天気が残念だった事もあり、久々にここ

名神クロスへやって参りました。

 

GWの長期に亘る貨物休止期間は、この8865レも

運休となっておりまして、随分と長い間私も

ロクヨンセンの姿を目にしていなかった様に思います。

 

久々に見るロクヨンセンに、シャッターを切りながら

テンションが上がっておりました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180508202410j:plain

2018-05-08 名神クロス全景+8865列車  長岡京ー山崎

 

以下、オマケです。

 

大きな径のカーブを曲がりながら、ロクヨンセンが

姿を現わしました。

 

 

この日は2059レというスジの貨物列車を撮影する

為にこのポイントへ出向いたのでございますが、

肝心の2059レが残念な積載でございましたので

記事の内容を8865レへシフト致しました。

 

 

聞いた話では7月頃まで積載は残念なままだそう

ですので被写体として面白くなるのはもうしばらく

先の様でございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180508203000j:plain

2018-05-08 EF64 1008+コキ107‐1793他2両  長岡京ー山崎

 

機次位に付いたコキは、107形の1793号車で

ございました。

 

コンテナが載っていないコキは随分と

あっさりした印象でございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180508203432j:plain

2018-05-08 コキ107-315  長岡京ー山崎

 

2両目もコキ107形でございましたが、コチラは

初期生産車でして、側胴にはJRFロゴが残されて

おりました。

 

貨車に付いては釜ほど興味も強くなく、知識も乏しい

ので判らない事の方が多いのですが、コキ107の

車端手摺は位置が1位側、2位側とバラバラなのも

普通の事なのでしょうか…

 

生産時期によって位置が異なるのか、運用上1位と

2位が入れ替わってしまっただけなのか。

 

大抵の人にとってはどうでも良い些細な事に拘って

しまうのがマニアの困った所でございます…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180508204343j:plain

2018-05-08 コキ104‐2850  長岡京ー山崎

 

最後尾は青コキことコキ104形でございました。

 

最多両数のコキ107はパッとしないグレー車体ですが

青や赤いコキで編成を組んだりしていると、コンテナが

載っていなくてもカラフルで見ていて楽しくなります。

 

 

生憎のお天気ではございましたが、気心の知れた鉄仲間の

皆様とご一緒させていただき、国鉄製ハコ釜の活躍を記録

出来て大変嬉しゅうございました。

 

ご一緒致しました皆様、ありがとうございました。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!