写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第605列車 「 山陰DC応援企画!木次線のヌシ、キハ120形を狙う 2018春 島根・鳥取遠征その8 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

岡山から米子へ向けて運行されます迂回貨物列車の

第1便がいよいよ今夜、名古屋を発ちます。

 

明日の夜半には福岡へ到着するとの事でございます。

 

0%を1%に変える、微々たる数字かもしれませんが

実現までに奔走された皆様のご努力に敬服いたします。

 

短い期間となるのでしょうが、迂回貨物列車が無事に

運行を終えられます様にご祈念申し上げます。

 

 

さて、今回の更新はすっかり間が空いてしまいました

山陰DC応援企画の続きでございます。

 

前回はブログ友さんの応援の為に特別編をお届け

致しましたが、今回は木次線へ戻り、奥出雲おろち号の

復路がやって来るまでの間に撮影ポイントの開拓と

普通列車の記録を兼ねてキハ120形を狙いましたので

ご報告いたします。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180828184526j:plain

2018-04-29 キハ120-208  八川ー出雲坂根

 

今回のハイライトとなります一コマ。

 

ライト周りがLEDに換装されている事から、既に

リニューアル工事が施工された車両である事が

判ります。

 

田植え前の水田に水鏡を目論んだのですが、

残念ながら風の威勢がよく、水に映ったのは

近眼の人が見る風景の様にぼやけたもので

ございました…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180828185118j:plain

2018-04-29 キハ120-208+キハ120-3  亀嵩出雲横田

 

上の写真に先立ちまして、まずは出雲坂根から

ちょっとばかり山を下りました場所へ移動し、

俯瞰気味に普通列車を狙っておりました。

 

木次から2両でやって来た普通列車

備後落合へ向かいます。

 

全鋼製の200番台は地域色が廃止になり

タラコ色へ塗り替えられましたが、

ステンレス地の0番台、300番台は

地域色のまま活躍しております。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180828185931j:plain

2018-04-29 キハ120-5  出雲横田亀嵩

 

振り返りますと反対方向から来る列車も

撮影する事が出来ます。

 

植生が茂りもっさりした線路周りが気に

なりますが、それも含めた木次線の姿、と

おおらかに捉えておきます。

 

 

この撮影後、先ほど撮影した2連の備後落合行きを

追い越せそうでしたので、国道を走って八川の

ポイントへ向かいました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180828190402j:plain

2018-04-29 キハ120-208  八川ー出雲坂根

 

てっきり2連でやって来るものと思って構図を

組んでおりましたので、慌てて修正して単行構図で

撮影致しました。

 

どうやら横田で後より1両を切り離し、身軽な

単行でスイッチバックへ挑む様でございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180828190716j:plain

2018-04-29 キハ120-208  八川―出雲坂根

 

線路と車両以外に人工物のなにも無い、自然の

中を進みゆくキハ120形。

 

 

関西本線因美線などで撮影した姿も可愛らしい

モノでございましたが、木次線の様な険しい山を

蛇行しながら登坂する姿に、一層の愛らしさを

感じさせられた次第でございます。

 

機会がございましたら、今度は乗車する為に

木次線を訪れたいものでございます。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!