写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第621列車 「甲104 JR東海キハ25形(P5f+P107f)の甲種輸送を狙う その4 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

曇り空を仰ぐ一日となりました本日の関西。

 

雨は、強くは降らず傘のお世話になる事は

ありませんでしたが、晴れ間が恋しいこの頃で

ございます。

 

忙しくなると申しておいて何ですが、

本日も濃緑色のネタを2題ほど確保する事が

出来ました。

 

お世話になっているブロ友さんや、お会いした

鉄仲間さんからは富山での惨状を心配していただき

有難さが身に染みております。

 

ご心配をお掛けいたしました。

 

 

明日以降はお仕事も一層厳しくなりそうですが、

鉄活が出来ないとなると反って無性に

鉄活をしたくなるのは何故でしょう。

 

 

さて、今回の更新はキハ25形の救援に

実施されました甲種輸送を追いかけました

ご報告の最終回となります。

 

 

前回、撮影待機中に遭遇した暴風雨によって、身も

心もズタボロになってしまいました私。

 

井田川築堤からほど近い次の撮影地への移動を

予定していたのですが、有名地でありまして

多くの鉄さんがいらっしゃる事と思われました。

 

それに、早く帰宅してお風呂に入りたい、ゆっくり

したいという思いから、帰宅ルート沿いで撮影

出来るポイントへ帰りがてらで狙う事に

変更致します。

 

国道8号線で津幡から金沢市内へ入り、松任を越え

向かった先は…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180911214632j:plain

2018-09-09 521系J08編成+他2両  加賀笠間ー美川

 

練習電で撮影しておりました521系4両。

 

 

北陸本線でもこのお顔。

 

もはやJR西日本のスタンダードでございます。

 

113系415系の様な感じで、何処でもこのお顔が

見られるのは面白いですね。

 

 

やって参りましたのはここ、美川手前の陸橋で

ございます。

 

雨も降っておらず、予想通り人出も少なくて

まったりと構える事が出来ました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180911215340j:plain

2018-09-09 北陸新幹線延伸工事  加賀笠間ー美川

 

美川方向を向いて撮影しております。

 

所々あいだが空いている、如何にも

建設途中といった風情が気になりまして、1カット

撮影しておきました。

 

2022年には北陸新幹線敦賀まで開業し、ここも

並行在来線に移行するのですね…

 

 

そろそろ列車が来るな、と思っておりますと

それまで静かだった空が急に暗くなりました。

 

更に、大粒の雫が空からボタボタと落ちてきます。

 

とうとう降り出した雨、絶望に包まれる我々を

嘲笑うかの如く、踏切が無情にも鳴り出したので

ございます…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180911215818j:plain

2018-09-09 9590列車  加賀笠間ー美川

 

雨に煙る撮影地へ、ゆったりとした足取りで

近づいてきます甲種輸送列車。

 

画面が白く煙っております…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180911220317j:plain

2018-09-09 9590列車  加賀笠間ー美川

 

EF510-502に牽引されて稲沢を目指すキハ25形

 

 

表題の521系と比べ、明らかに白く濁った画面に

なってしまいました。

 

交流区間らしく、福井側のパンタは

下降しておりますね。

 

 

一応、記録として残せはしたもののこの結果は…

 

しかしながら流石にこれ以上追っかけを敢行する

気力もなく、再び全身濡れ鼠と化した私は

お店で昼食を摂る事も叶わず、空腹を抱えつつ

帰西する事となったのでした…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180911221845j:plain

2018-09-09 9590列車  加賀笠間ー美川

 

オマケ。

 

キハ25形のワイパー部にアタッチメントを取り付けて

後部反射板を設置しているのが判ります。

 

また、連結器の形状も目を凝らせば

何とか判る程度には記録出来ているかと思います。

 

接近戦ですと雨の影響も少なかった筈でございます。

 

こんな事ならと、ついアフターフェスってしまいます…

 

 

久し振りの遠出でございまして、狙い通りに

機関車3態を狙う事は出来ました。

 

風雨さえなければ、とは思うのですが

天候に限っては人の力でどうにかできるものでも

ありません。

 

与えられた条件で最大限の努力は致しましたので

満足しております。

 

 

今回の教訓から、撮影に出向く際には傘だけでなく

合羽、長靴、タオルと着替えを用意せねば

ならない事を痛感いたしました。

 

次回以降の遠征には、

活かしたいものでございます。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!