写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第657列車 「 観光列車あめつちを狙う 2018秋 鳥取・島根遠征 その12」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 


今夜も忙しくさせていただいております。


 

さて、今回の更新は迂回貨物の撮影をする合間に

他の列車も狙っておりましたご報告となります。

 

 

2018年7月から9月末まで開催されました、

山陰DCに合わせまして7月1日にデビューして

おりますのが、今回のネタとなります観光列車、

「あめつち」でございます。

 

 

2017年6月に運行がスタート致しました豪華列車、

瑞風の盛況を受け、もっと手軽に山陰の魅力を堪能

出来る列車を、というコンセプトで投入されました

列車が「あめつち」でございます。

 

車両はキハ47形を改造し、グリーン車キロ47形に

形式変更されております。

 

車体色も山陰の空と海を表す青を基調に、

腰から下にはたたら製鉄などでお馴染み、特産の

日本刀をあしらっているそうでございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20181011212752j:plain

2018-09-24 8435D  直江ー出雲市


出雲市へ向かいます、あめつち。


パッと見はキハ47の青塗装ですが、窓周りや貫通扉、

前面上部方向幕などに意匠が見られます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20181011212935j:plain

2018-09-24 115系G-02編成  直江ー出雲市

 

到着してすぐの事でございます。


現地は夏草が伸び盛り、足回りが見えません…


折角の食パン顔な115系も残念写真に

なってしまいました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20181011213025j:plain

2018-09-24 8436D  出雲市ー直江


しばらく待つと、折り返しがやって来ました。


グリーン車化された国鉄気動車と申しますと、

かつては米子界隈に留まらず方々へ顔を見せていた

お座敷気動車、ふれあいSAN-INと

ほのぼのSAN-INの2編成を思い出します。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20181011213351j:plain

2018-09-24 8436D  出雲市ー直江


連写しておりました。


逆光では車体色の表現が難しい塗装ですが、

この日は曇天ゆえ、その恩恵に与ります。 


 

f:id:kyouhisiho2008:20181011213219j:plain

2018-09-24 8436D  出雲市ー直江(後打ち)

 

オマケ。


踏み台を使っても足回りを隠す

雑草はかわせませんね。



今後も山陰の魅力を発信するフラッグシップ的な

列車として、末永い活躍を願っております。

 


それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!