写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第658列車 「 鯨が牽く凸返却の2072レを狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

快晴となりました本日の関西。

 

ですが夜明け前には雨が降っておりまして。

 

小雨舞う線路傍で、眠気を押しての鉄活は

堪えます…

 

 

空振りでは無くて安堵致しました。

 

 

さて、今回の更新は昨夜、九州から吹田へ到着する

2072レに、山陰本線迂回貨物で活躍したDD51 1804が

無動力回送で機次位に連結されているとのお知らせを

いただきました。

 

早速調べてみますと、牽引機はEF200-17が代走で

充当されているとの事!

 

凸釜と鯨のツーショットなど、これを逃せば

もう2度と撮影機会は無いかも知れない、

思いまして深夜帯の運行ながら、

撮影に赴く事に致しました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20181020074720j:plain

2018-10-19 2072列車  さくら夙川

 

EF200-17が牽引し、次位にDD51 1804が連結された

この日の2072レ。

 

 

ホームがインカーブに湾曲している為、編成は

入りきらないのですが、何とか鯨と凸の姿を

記録する事が出来ました。

 

 

では、ここに至るまでの苦労譚を(笑)

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20181020075000j:plain

2018-10-19 225系100番台  茨木

 

仕事が立て込んでおりまして、思う様に

身動きが取れなかったのですが何とか

都合がつきましたので、まずは茨木へ。

 

ここに車を停め、鉄仲間さんと合流し

JR線で移動致します。

 

待っている間に逸る気持ちを我慢しきれず、

練習に一写しておきます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20181020075327j:plain

2018-10-19 コンテナ貨物  さくら夙川

 

芦屋駅へ向おうとしていたのですが、

下り普電が遅延しており、何とかギリギリで

間に合ったのが一つ手前の

さくら夙川駅でございました。

 

現着時から2072レの時間までは、数分の

猶予しかありません。

 

大急ぎでセッティングをして間に合いました。

 

 

定刻通り、貨物列車がやって来ます。

 

シャッターを切りながらファインダーを見ると

何故か桃太郎…

 

上り列車もどうやら遅延の影響が出ている様子で

ございました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20181020075710j:plain

2018-10-19 2072列車  さくら夙川

 

盛大にブレましたコマ。

 

上手く流せたと思ったのですが…

 

 

遅延しているのであれば、いつ列車が来るのか

判りません。

 

判然としない状況で見えにくい前方を凝視しつつ

列車の到来を待ち構えておりますと、意外な事に

数分で本命の2072レがやって来ました。

 

慌ててカメラを構え、撮影しております。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20181020080202j:plain

2018-10-19 EF200-17+DD51 1804  さくら夙川

 

山陰迂回貨物のエピローグとなりますDD51

返却シーン。

 

折しもこの日は金曜日、という事で

今回のタイトルは「金曜日の釜たち」、に

しようかと思ってしまいました。

 

情事も何もないので止めましたが。

 

いや、釜の情事なんて見たくないですけど。

 

 

2019年度で全廃となります鯨、そして

2020年度で全廃が予定されております

貨物のDD51

 

去りゆく者たちの貴重な共演を撮影する機会を

いただきました事、感謝でございます。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!