写真は鉄で出来ている。

撮らない豚はただの豚だ

第1106列車 「 甲163 西武鉄道001系(G編成)の甲種輸送を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

快晴となりました本日、陽気もあり春が来たのかと

思ってしまいます。

 

こんな日が続けば有難いのですが明日はどうやら

天候も崩れる見込みだとか。

 

折角のお休みなのに…

 

遠出をする予定はございませんが。

 

 

さて、今回の更新は本日夜明け前に

関西を駆け抜けました甲種輸送のご報告となります。

 

山口県のメーカーから遠路遥々やって来ましたのは

西武鉄道が威信をかけて投入します001系。

 

今回の落成によって計画予定本数に達しましたので

今後は旧来のNRAを駆逐する事となります。

 

私はレッドアローの撮影には行けそうに無いのが

少し心残りでございます。

 

 

今回はお仕事との兼ね合いで栗東へ向かいました。

 

夜明けまで20分以上もあります薄暮の湖南地域を

通過する姿を捉えます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20200111175349j:plain

2020-01-11 8862列車  栗東

EF210-126に牽引されるG編成でございます。 

 

ssの設定を1/125にしましたら、随分と暗い仕上りに

なってしまいましたので、デジタルの力を借りて

+1補正をかけました。

 

余り明るくし過ぎますとステンレスの車体が

白飛びしそうでしたので、こんな具合にまとめて

おります。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20200111175419j:plain

2020-01-11 8862列車  京都

前座的な撮影で、まずは京都駅にて狙いました。

 

釜を引きつけ過ぎまして構図ギリギリの厳しい

仕上りとなってしまいました。

 

この結果では残業確定でございますので、栗東

向かう事となりました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20200111175450j:plain

2020-01-11 8862列車  京都

オマケ的に後ろ姿も。

 

鉄道車両には思えない、ぶっ飛んだデザインでも

7本も見送りますと有り難みが薄れてしまいます。

 

それでも毎回、面白いデザインやなぁと感心して

見送ります。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20200111175511j:plain

2020-01-11 8862列車  栗東

表現を引いた構図で。

 

先頭部にブルーフイルムの養生が施されている為

一見しますと九州の883系 か、と思ってしまいますが

あちらは既に塗装を変えておりますし、車体側面に

ビードを付けていましたね。

 

 

今回、京都では中望遠のレンズで撮影致しましたので

栗東では広角系のズームを使って構図の差別化を

図りました。

 

またssも京都では1/60でサラッと撮影。

 

1/100を下回りますと止めやすさが格段に下がります。

 

ついでに、空の具合を見ながら栗東ではWBを

晴天にして撮影致しました。

 

京都では蛍光灯下での発色を意識しておりますから

色味も異なる仕上りになりました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20200111175536j:plain

2020-01-11 8862列車  栗東

オマケ。

 

ホームの灯りを受けておでこの輪郭が浮かびます。

 

もう少し明るい時期に運転してほしいスジなのですが

真冬の早朝でもこうして撮影が出来る事に感謝を

致しまして、お仕事へと向かったのでございます。

 

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!