写真は鉄で出来ている。

撮らない豚はただの豚だ

第1519列車 「 名古屋遠征~臨海行ったら本気だす~① 名古屋港線のレール臨貨を狙う 」

この列車へご乗車いただき

ありがとうございます。

 

 

レール臨貨、と申しますと関西で撮影が

出来ますのは主に関東から九州へ向かう

ロングレール輸送の返空列車、8091レで

ございましょうか。

 

以前は拙ブログでも何度か取り上げました

列車でございますが、現在はスジが若干

早まりワタクシは参戦出来なくなりました。

 

また、北陸方面へ向かうレール輸送の列車も

定期では設定が無いので臨時貨物列車という

扱いになっております。

 

EF510が定尺チキを牽引する姿は

非常にレアだと思うのですが、やはり地味な

為かもう一つ人気は有りません。

 

 

さて、今回の更新は名古屋界隈で注目を

集めますレール臨貨を撮影しておりました

ご報告となります。

 

関西ではあまり脚光を浴びない列車ですが

中京地区では少し様相が異なります。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20210227184427j:plain

2021-02-23 8660列車

旋回窓を持つキャブがチャーミングな

DE10 1592が、短キヤと呼ばれるキヤ97系の

R4編成を引き連れて非電化単線を走る姿を

捉える事が出来ました。

 

望遠圧縮構図を組んでみましたらば、あら

ヤダ、上下がカツカツになっちゃいました…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20210227184501j:plain

2021-02-23 名古屋港線の光景

 列車が通過する時刻となり、遠方から

DE10のライトが目視出来た所でまず1写。

 

 

この日は火曜日でございましたが、祝日で

ワタクシのお仕事がお休みでございます。

 

更にこの列車が運転される、という事で

憧れておりました名古屋港線への訪問を

決行いたしました。

 

以前から鉄仲間さん方がここで臨貨を

撮影されていらっしゃいまして、その成果を

ネットで羨ましく拝見しておりました。

 

ですが、普段はワタクシの休みには列車の

設定が有りませんので、撮影したくても

叶わなかったのでございます。

 

この日は丁度、休みと運転の設定がかち合い

二日前に静岡遠征へ行ったばかりでしたが

奮起して名古屋へと参りました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20210227184556j:plain

2021-02-23 8660列車

表題から引いた構図でもう一度。

 

ワタクシの好みはもうちょっとサイドに

寄った構図なのですが、生憎と撮影者が

犇めき合いましてこれが限界でございます。

 

関西では地味な存在としてあまり注目を

されないレール臨貨ですので、名古屋でも

同じだろうと遅めに現着しました所、多くの

鉄さん方が既にスタンバイされておられ…

 

何とか確保したポジションがこんな構図の

場所だったのでございます。

 

 

この列車は名古屋貨物タから伸びる貨物線の 

先に設けられた、名古屋港至近にあります

資材センターへレールを積みに向かいます。

 

貨物線でありますのでキヤ97系は自走せずに

機関車に牽引されます貨物列車として走る為

人気を博している模様でございます。

 

更には、近々DE10からDD200へと受け持ちが

変わる、と噂されますので一層の人気と

なっている様でございます。

 

平時であればここは数人しか来ないよ、と

聞いておりましたもので、驚かされました。

 

この列車の復路、この日は単機となる為

名古屋港線での撮影はこれで切り上げて

次なるショバへと転戦する事に致しました。

 

ワタクシの隣で撮影していた鉄さんは

関東から来られた方で同じ所へ転戦されると

仰いましたので、ならばとマイカーへ同乗を

お誘いして移動致しました。

 

随分と恐縮されておられたのですが

ワタクシも若い頃に遠征時、見ず知らずの

鉄さんからご厚意を受けておりましたので

御恩返しの様なものでございましょう。

 

喜んでいただけたのであれば

お乗せした甲斐がある、というもので

ございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20210227184635j:plain

2021-02-23 313系B516編成

関西本線の名所、蟹江踏切でございます。

 

ここへは丁度昨年のこの日に、異形式重連

8075レを撮影に来ております。

 

が、この日は8075レがお目当てでは

ございませんで短時間の訪問となります。

 

とは申しましても、名古屋港線のショバから

ここまで車で25分しか掛からず、時間はまだ

2時間ほど、余裕がございました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20210227184728j:plain

2021-02-23 313系B522編成

蟹江踏切で上り列車狙います。

 

短編成の場合はこんな風にサイドへ寄った

構図が好みでございます。

 

待っている間、313系は引っ切り無しに

通過しますので練習電には事欠きません。

 

取り敢えずその中から今回は2枚を

チョイスしてみました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20210227184803j:plain

2021-02-23 キハ75系4両

今回の〆。

 

電車ばかりだと飽きるなぁ、と思っていると

偶に思い出したようなタイミングで気動車

通過します。

 

参宮線へ入線する快速みえは、

そんなアクセント的な存在として重宝する

被写体でもあるのでございます。

 

この後もしばらくはここへ滞在しますが

続きはまた、次回に回させていただきます。

 

ちょっと文字を打ち込むの、疲れちゃって…

 

 

それでは、この列車へご乗車いただき

ありがとうございました!