写真は鉄で出来ている。

撮らない豚はただの豚だ

第2067列車 「 甲77 都営地下鉄三田線用6500形(6513f)の甲種輸送を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとございます。



三田線、と書いてあるとさんだせん、

と読んでしまうのは多分、関西なら皆

ご理解いただける事でしょう。


兵庫県三田市、さんだ市と読みますが

大阪へのベッドタウンとして広く

知られている故でございます。


都営地下鉄三田線、と書かれますと

流石に13本も撮影しました6500形の

甲種輸送を記事にしました経験から

みた線、と読める様になりました。


ただ、馴染みの薄い関東の地名や

駅名は未だ誤読が多いのも事実。


間違いが失くせる様に日々これ勉強で

ございますね。

 

 

さて、今回の更新は27日に近車から

新製出場を果たしました都営地下鉄

6500形最終編成、その甲種輸送

狙いましたご報告となります。 


この日は土曜、ワタクシお仕事があり

抜け難いのですが、ちょろっと無理を

咬まして撮影に参戦致しました。



2022-08-27 9892列車

DE10 1743が牽引します、都営地下鉄

6500形の甲種輸送列車を仕留めます。


吹田機関区へ常駐するDE10の甲種輸送

牽引は、川車からの分が既にザリガニ

ことDD200へ置き換えられ現状、近車

出場分のみとなりました。


以前、DE10 1561が牽引します列車も

ここで撮影しております。


しかしながら、近車からの出場も

次月からザリガニに変わるという事で

DE牽引はこれが最後?と聞き及び

居ても立ってもいられませんでした。


デイト好きにとりまして、最後の甲種

牽引だなんてネタ、見逃す事が出来る

訳ないじゃ無いですか…


そんな訳で、無理を押してショバへと

駆けつけたのでございます。


現地では、地元でお世話になっている

T2氏、大御所ブロガー氏やブログ友の

H氏と合流、裏調子へ転戦されるとの

T2氏と一緒にワタクシも移動です。


お会いした皆様、

ありがとうございました。


撮影後は裏調子へ向け、名神高速

かっ飛ばし(法定速度です)余裕もって

現着致しました。

 

 

2022-08-27 9866列車

EF65 2074が牽引します吹田からの

列車は見事なドン曇りでございます…

 

こちらでは、T1氏も同席下さりまして

一層楽しい撮影となりました。


ただ、待機中は晴れ間もあったの

ですが次第に大きな雲が接近しまして

陽光を奪う残酷な仕打ちに…

 


2022-08-27 9866列車

裏調子でのファーストショット。 

 

線路際の草が伸びて来まして、車両の

足に掛かる微妙な塩梅でございます。 

 

やむ無く本命コマはこの次としまして

こちらは保険的に撮影致しました。



ちと露出が暗い様にも感じますが

釜に合わせた露出にしますと、後ろの

6500形が色飛びしてしまいます。


主役はどちらか、そこを踏まえての

露出設定と致しました。


などと格好つけた事を申しますが

この構図だと主役の筈の6500形にも

草木が編成に掛かり、適した撮影とは

言い難いのがお恥ずかしい所です…

 

 

2022-08-27 9866列車

オマケ。


都営地下鉄6500形の新製も、この編成

で予定両数に達した為、これ以上の

落成はありません。


13本という少なさですから追加増備の

可能性もありますし、数年後に再び

甲種輸送を撮影する事に

なるのかも知れませんが。


ですので、一応の記念にケツを拝む為

無理矢理ですが後打ちも狙いました。


取り敢えずはこの形式も、甲種輸送

皆勤撮影出来ましたしね。



草、刈ってくれませんかねぇ…



2022-08-27 9892列車

今回の〆。


この日のファーストショットがこちら

となります。


カメラを構えていると、トンボも

列車を見送りに来ましたので咄嗟に

レンズを引いて一枚撮影致しました。


ただ、ピントは列車からも外れており

撮っただけ、なんですけれど。



過ぎ行く夏の終わり、季節と共に

関西を発つDE10最後の仕業をトンボと

一緒に見送る撮影でございました。


次月の出場では、赤いザリガニが

牽引…なんですよね??



それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!