写真は鉄で出来ている。

撮らない豚はただの豚だ

第2689列車 「 阪急電鉄6000系(6020f)の正雀出場試運転を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

今年度はワタクシ、自治会の組当番なる役に

当たっておりまして、行事に強制参加という

難儀な立場なのでございます。

 

本日も町内清掃が設定されており、ネタは諦め

自治会に駆り出される事となりました。

 

ご近所のオッチャン達と下ネタを口ずさみつつ

スコップで泥を掻き出したりして汗を流す半日

でございました。

 

それはそれで楽しいのですが、振り向くと

カミさんが頬を引き攣らせてこちらを見ており

帰宅後にご近所さんへ下ネタを振り撒くのは

アカン!!と叱られてしまいました。

 

せや、自治会やからカミさんも居るんやった…

 

迂闊なワタクシでございます。

 

 

さて、今回の更新は久しぶりの民鉄ネタ、阪急

の試運転を撮影致しましたご報告で

ございます。

 

この日は今津線で活躍する6000系3連が出場に

伴う試運転を施行、という事でございまして

同日に撮影せねばならない横浜市営10000形の

甲種輸送と掛け持ち致しました。

 

甲種の方は既に更新致しましたので、今回は

試運転に焦点を当ててみたいと思います。

 

 

2024-04-19 6000系6020編成

足元とパンタが切れそうなカツカツ具合ですが

辛うじて構図に収まりました6000系

 

赤幕白字の試運転表示はLEDでは無く実幕で

しかも、この区間を普段なら走る事は無い

3連の6000系でございます。

 

有り難い撮影機会に感謝してシャッターを切り

巻頭とさせていただきました。

 

 

2024-04-19 7300系7307編成

赤幕特急表示の7300系を狙います。

 

2300系が増備を始めれば9300系が余剰になり

7300系の特急、という姿ももしかしたら

見られなくなるかも知れませんね。

 

試運転の往路を撮影するに当たり、この日は

SNSで相互フォロワーの方が以前に投稿された

ショバに布陣してみました。

 

すると偶然にもその相互フォロワー氏が居て

僅かな時間でしたが歓談させていただきます。

 

実はこの日、この場では保線の方々が作業を

されている真っ最中。

 

邪魔にならぬ様に気をつけつつ構図を組んで

本番でございます。

 

列車接近を警戒する作業員が、他の方々へ

回送列車が接近!作業やめーー!と声を上げて

注意を促されております。

 

試運転は回送扱いかぁと思いつつ、本番。

 

 

2024-04-19 6000系6020編成

お顔は真っ黒ですが快晴のおかげで側面は良い

色が出せました、6020編成の試運転往路。

 

フルマルでは無くなりましたが今の姿もまた

阪急のスタンダードでございます。

 

8000系辺りが古豪と呼ばれる様になるまでは

現役で活躍して欲しい存在でありますね。

 

この後、復路に備えてショバを移します。

 

 

2024-04-19 1300系1305編成

練習電にはLED表示の1300系を狙いました。

 

4月に入りますと沿線の影落ちもマシになって

架線梁の影くらいしか気にしなくて良いのが

有り難く感じます。

 

晩秋から初春の時期は線路まで影に覆われて

厳しい撮影となりますからね…

 

この練習電の続行で、試運転の復路が来ます。

 

すぐにカメラの設定を高速SSへ戻します。

 

 

2024-04-19 6000系6020編成

高架区間を終え、地上に降りた最後のぉ♪と

歌ってしまいそうになります挨拶ショット。

 

遠く背後には離合を終えた9300系の姿も見え

被られる心配も無くなった事が判ります。

 

そう、このショバでは先ず練習電の準急が来て

対向の特急が通過し、3本目に試運転が来る為

忙しないのでございます。

 

で、ここからすぐにレンズを引きまして。

 

 

2024-04-19 6000系6020編成

今回の〆。

 

本命となります決めコマを巻頭のコマに続いて

仕留められました。

 

短編成かつ前パンでございますので、可能なら

サイド気味に振った構図の方が撮りやすいとは

思いますが、他の都合もありこのショバへ布陣

致しましたので仕方がありませんね…

 

裏調子みたいな構図で撮れるショバが近くに

あれば楽なのですが、阪急だと沿線には住宅が

立ち並んでおりますので難しいのが悩み所。

 

そう申しますと、ワタクシの実家も阪急の線路

傍にありまして偶に夜中まで起きていた時に

保線の作業機材が轟音を立ててゆっくり走る

様子が聞こえて来たもんでございます。

 

民鉄の保線作業。

 

撮影の機会が中々ございませんが、興味は

ありますのでチャンスが有れば参戦してみたい

ネタでございますね…

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!