写真は鉄で出来ている。

昭和生まれの撮り鉄オヤジが綴る撮影日誌でございます

第745列車 「 迫力のH級!EH500の無動力回送を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

本日は連休明け初日という事で受注が相次ぎまして

忙しく働かねばなりませんでした。

 

所が、そんな日に限ってネタも幾つかまとまって

運転されておりまして、時間を調整するのも

まどろっこしく厳選しての参戦となりました…

 

成果のほどはまた追い追い更新させていただきますね。

 

 

さて、今回の更新は11月の頭に全般検査を受ける為

大宮車両所へ入場しておりました門司機関区所属の

EH500-71が、めでたく検査を終えて帰区する所を

撮影致しましたご報告となります。

 

 

1/13に大宮を出場しまして、高崎から上越線経由で

新潟へ、そこから北陸を上って14日の朝に関西を

通過しております。

 

この日は予報通りの快晴でございましたので、光線を

活かした構図作りを考え、上牧へと布陣しております。

 

では、早速ハイライトからご紹介いたします。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20190114151858j:plain

2019-01-14 3092列車  島本ー高槻

 

EF510-502に牽引されて北陸から関西へと運ばれて

きましたEH500-71が機次位にぶら下がっております。

 

今回の全検では車体の塗り直しが行われていない為か

側面のJRFロゴもそのまま残っておりました。 

 

 

では、本番を迎えるまでの間に撮影して

おりました練習電たちも、ここで合わせて

披露させていただきます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20190114151943j:plain

2019-01-14 683系9両  島本ー高槻

 

まずはEH500同様、北陸からやって来ました特急、

683系9両貫通編成のサンダーバードでございます。

 

背後には上り普電が裏被りしておりましたが、

気にせずシャッターオンでございます。 

 

 

続いても練習電でございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20190114152034j:plain

2019-01-14 289系7両  島本ー高槻

 

先ほどの683系から交流機器を除去したのが

289系特急電車でございます。 

 

窓下の赤帯は福知山支社に所属する車両でして、

新大阪から城崎方面へ向かう為に回送されている

シーンでございます。 

 

 

上の練習電から段々と雲が下がって行きまして

本番となります表題の写真では一面が青空と

なりました。 

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20190114152114j:plain

2019-01-14 3092列車  島本ー高槻(後打ち)

 

今回のオマケでございます。 

 

EH500電気機関車はご覧の様に大型で

特徴的な外観を有しておりますので、その姿を

判りやすく捉えるべく、サイド気味の構図に

腐心しております。

 

F級電気機関車の中でも最大の車体長を誇ります

EF510と並ぶ事で、H級の一際大きな車体が

引き立つのではないか、と考えての事でした。

 

実際の所、細かい事はどうでも良くって快晴の

空の下、お世話になっております大御所の諸氏や

鉄仲間さん達とご一緒させていただけた事が

何よりの楽しみとなったのでございます。 

 

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!