写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第603列車 「 煙吐くC57 1を狙う 2018夏 SL北びわこ号撮影Ⅱその2 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

さて、今回の更新は19日の日曜に湖北で撮影致しました

営業列車、9241レのご報告となります。

 

前週12日は坂田駅前の陸橋からお手軽俯瞰構図を

組みました撮影でございました。

 

そこで今回は、仰角構図で編成を捉えるべく、

以前C56の撮影でも訪れましたポイントから挑む事に

致しました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180823205649j:plain

2018-08-19 9241列車  米原ー坂田

 

モクモクと煙を吐き上げながらやって来ました

C57 1が代走する北びわこ号

 

夏臨の青いヘッドマークを誇らしげに快走します。

 

 

線路沿いの築堤は草が綺麗に刈られ、足回りまで

スッキリとしております。

 

保線員さんお仕事なのでしょうか、暑い中での作業で

綺麗に刈って下さりありがとうございます。

 

 

以下、オマケでございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180823210052j:plain

2018-08-19 C57 1側面  米原ー坂田

 

私の横を通り過ぎる時には、煙の勢いが

すぼまって来た様に感じます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180823210247j:plain

2018-08-19 C57  1後面  米原ー坂田(後打ち)

 

明らかに煙の勢いは衰え、薄墨の様な具合に

なってしまいました。

 

チラリと見える機関士さんの青いシャツが

鮮やかですね。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180823210516j:plain

2018-08-19 9241列車  米原ー坂田(後打ち)

 

天野川を渡る北びわこ号

 

露出オーバーでしたので白飛びしておりますが、

バックショットを。

 

 

煙は靄の様になってしまいました。

 

最初の勢いで走っていくと、高架道路の

ドライバーが困るのでしょう、やむを得ない

措置かと思われます。

 

今回は期せずして煙を上げるC57が撮影出来、

それだけでも湖北までやって来た甲斐があったと

感じました。

 

運転を担当する機関士さんによっても、煙を上げる

上げない、といった加減が異なる様でございます。

 

今回はたまたま、ラッキーだったという事で

ございましょう。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!