写真は鉄で出来ている。

昭和生まれの撮り鉄オヤジが綴る撮影日誌でございます

第946列車 「 甲80 東京メトロ13000系(13137f)の甲種輸送を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

今朝は午前9時の時点で国道に設置された温度計が

35℃を指しておりまして、日中は息も絶え絶えな

有り様でございました本日の関西。

 

実は先月から毎週日曜は家族サービスに費やして

おりまして本日も徹底的に非鉄でございます。

 

これも来たるべきXデーを迎える為の耐え忍ぶべき

試練でございますから、能面のような無表情に笑顔を

張り付けてサービスに勤しむオヤジでございます…

 

 

さて、今回の更新は昨日実施されましたお馴染みの

メトロ13000系甲種輸送の模様を撮影致しました

ご報告となります。

 

第945列車記事にて撮影致しました、衣浦臨海鉄道

KE65形が甲種輸送されます8865レを撮影してすぐに

移動致しまして、約20分後に通過します

今回の甲種を狙っておりました。

 

そう、昨日はわずかな時間の間に2本の甲種輸送

撮影出来るという大変リッチなチョイ鉄と

なったのでございました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20190803194423j:plain

2019-08-03 9866列車  山崎ー長岡京

 

EF65 2086が牽引します東京メトロ13000系

第37編成でございます。

 

国鉄特急色のPFが次々と増殖しております

現状では、何気に更新色が充当される機会の多い

このスジは嬉しい配慮でございます。

 

原色のPFは今後も撮影機会があるかも知れませんが

更新色は塗り替えられればそれまで、ですからね。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20190803194354j:plain

2019-08-03 9866列車  山崎ー長岡京

 

引いた構図でもう一度。

 

更新色のPFが牽引します13000系の甲種は、これまで

拙ブログでも撮影して参りましたが、実は釜が

2086号機というのは今回が初めての様でございます。

 

太陽の位置が関係してこのスジはどうしても面が黒く

影になりますので、釜番が不明瞭なのが残念ですが…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20190803195618j:plain

2019-08-03 9866列車  山崎ー長岡京

 

更に引いてみました所、串パンに…

 

 

実はかなりの暑さの中での撮影でございまして

気力も体力もヘロヘロ状態になってしまい

やる気が削られておりました。

 

それでも、大好きな甲種輸送だからという理由で

撮影に勤しんだ訳でございますが、どうせ撮影を

するのであればもっと気合を入れたショットを

決めるべきでございました。

 

今回は中途半端が一番アカン、という例に

なってしまいました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20190803200113j:plain

2019-08-03 13137号車  山崎ー長岡京

 

オマケ。

 

恒例の37編成最後尾車を狙います。

 

西に傾きかけました陽が、車体を白く浮かび上がらせ

まっさらな13137号車を一層美しく見せてくれました。

 

 

所で、真新しい物という表現を関西では

さらぴん、と呼んでおります。

 

「さら」は新しい、ぴんは品物の品を指すのですが、

他の地方でも皆さんさらぴんって呼ぶのでしょうか。

 

もしかして、まっさらという表現もドメスティックな

物言いだったりするのでしょうか?

 

列車を見送りながら、ついそんな事を

思ったのでございました。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!