写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第437列車 「 焼き芋 THE ラスト!DE10 1731号機の廃車回送?を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

本日も春の陽気と晴天に恵まれました関西。

 

日中は久々となりますチョイ鉄へと出掛けて

参りました。

 

仕事が立て込んでおりまして、調整しても狙えるのは

1ネタだけとなりましたので、他幾つかの魅力的な

ネタはスルー致しまして、サブタイトルの焼き芋だけ

確保して参りました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180313191307j:plain

2018-03-13 配6551列車  山崎ー長岡京(後打ち)

 

岡山機関区に所属し、大竹などで貨車の入れ換えに

活躍しておりましたDE10 1731号機が3/11の

2076列車にて岡山を離れ、吹田機関区へやって来て

おりました。

 

このDE10、ご覧の通り凄い色合いが特徴の

機関車でして、サツマイモ、とか焼き芋などの

あだ名が付けられておりました。

 

正面から見てみますと、デッキ中央部は皮を剥いた

焼き芋の黄金色、車体全体は皮の紫色といった具合で

サツマイモや焼き芋をイメージして配色したとしか

思えない色合いなのでございます。

 

貨物ちゃんねるを確認してみますと、富山機関区まで

廃車回送されるという旨の記述がございましたので

本日運転される配6551レを撮影しに足を運んだので

ございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180313192052j:plain

2018-03-13 配6551列車  山崎ー長岡京

 

光線がトップライトになってしまい、後打ちほど

綺麗に車体色が表現できなかったのが悔やまれます…

 

 

牽引機は元カシ釜の509号機でございました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180313192313j:plain

2018-03-13 DE10 1731  山崎ー長岡京

 

キャブの内側には岡山機関区研修からのブレーキについて

注意を促す張り紙がしてありました。

 

車番を表すナンバープレートも取り外され、白文字の

手書きで記載されているのが痛々しい感じでございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180313192521j:plain

2018-03-13 EF510-509+DE10 1731  山崎ー長岡京(後打ち)

 

富山に向かうという事で、後部標識は自光式の

カンテラが取り付けられておりました。

 

新製配置が岩見沢機関区、以降は鷲別機関区に

平成25年まで所属し続けた生粋の

北海道釜でございました。

 

スノープラウに旋回窓といったA寒地仕様の出で立ちは

物々しく、北国の厳しさを知らない私はその装備にただ、

圧倒されてしまいます。

 

最後に残った入換え動車塗装のDE10、しかも

珍しい北海道釜。

 

 

このまま廃車となってしまうのでしょうか。

不死鳥の如く復活、異色のカラーで本線を疾駆する

姿をつい、夢見てしまいます。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!