写真は鉄で出来ている。

大阪ー京都をうろつきながら鉄道写真を撮影するオッサンの独り言。

第595列車 「 SL北びわこ号の回送列車を狙う 2018夏 SL北びわこ号撮影その3 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

昨日に引き続き、随分と暑さも和らぎました関西。

 

この調子で手早く秋の空気になったりしてくれない

モノでしょうか。

 

本日もいくつかネタがあったのですが、お仕事の

都合がつかず非鉄で終わりました…

 

一方、日本車輛製造から赤いアレが出場致しました。

 

関西では撮影の叶わない羨ましいネタなのですが、

全編成が出そろうまでに一度くらいは参戦したいと

思います。

 

 

さて、今回の更新は先週撮影しておりました

SL北びわこ号の、編成を米原まで返却する回送列車の

模様をご報告致します。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180818164535j:plain

2018-08-12 単9221列車  坂田ー長浜

 

木ノ本へ向かったSL列車のお迎えに、PFが単機で

追い掛けます。

 

 

本運転の列車を撮影した後、車を走らせて場所を

移動し、単機撮影向きのドアップ構図を組んで

みました。

 

ちょっと望遠が足りず、日の丸写真なのですが

狙い通りの撮影が出来たので満足でございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180818165215j:plain

2018-08-12 回9242列車  長浜ー坂田

 

1号の撮影を俯瞰で狙いましたので、2号も俯瞰で

撮影してみる事にしまして、単機撮影後に田村山へ

久し振りに登りました。

 

福井県境の山々をバックに、長浜市街を抜けて

回送列車がやってきます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180818165518j:plain

2018-08-12 回9242列車  長浜ー坂田

 

長浜城、長浜観音をバックに据えての構図では、

対向の特急が友情出演となりました。

 

この列車の撮影時はいつもそうなのですが、線形が

南北を向いている為、正午に近い時間帯となる

列車の通過時には光線がトップライトになって

しまいます。

 

側面の露出が弱いのが残念でございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180818170357j:plain

2018-08-12 回9242列車  長浜ー坂田

 

今回のハイライトとなりますキメの一枚。

 

光線の関係で琵琶湖の色もくすんでおりますが

湖北路で数少ない湖バックの構図でございます。

 

以前に1号の撮影でここを訪れた事があったのですが、

バックショットかサイドショットになってしまうので

回送の2号でここに来ることを考えておりました。

 

C56運転時にはついぞ実現しなかったのですが、

今回は1、2号の俯瞰縛りという事でこちらで狙います。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180818171042j:plain

2018-08-12 回9242列車  長浜ー坂田

 

引いた構図でワンモアショット。

 

オマケでございます。

 

この様な遠目からでも、煙室のスマートさや

テンダーの形状などからC57 1が後ろに

連結されている事が判るモノなのですね。

 

 

前と後ろに機関車を付けた似非プッシュプルな編成の

回送列車を、狙い通り俯瞰で撮影する事が出来ました。

 

この後は再び速やかに移動し、次なる目的地へ

向かいます。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!

第594列車 「 山陰DC応援企画!スイッチバックに挑む奥出雲おろち号を狙う 2018春 島根・鳥取遠征その6 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

全く持って有難い事に、暑さが和らぎ大変過ごし易い

一日となりました本日の関西。

 

各地で40度を超える場所が皆無だったそうですね。

 

こんな日が続いてくれれば、日本の夏も随分と

過ごし易いのにな、と思うのですが、どうやら明日は

再び暑さもぶり返す様でございます…

 

 

さて、今回の更新は真夏の涼しい日並みに久しぶりと

なります、山陰DC応援企画記事の6回目でございます。

 

列車は山奥へと進み、JR西日本が有する

唯一の3段式スイッチバック駅、出雲坂根へと

やって参りました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180817195715j:plain

2018-04-29 8421列車  八川ー出雲坂根

 

傾斜の急な登坂線を、ゆっくりとした足取りで

やってきたのが奥出雲おろち号。

 

前面右側には20周年をあしらった

小さなヘッドマークが取り付けられております。

 

 

ここは出雲坂根駅前にございます、山道へ通じる

遮断機の無い踏切でして、ほぼ出雲坂根駅の構内と

いった所でございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180817200339j:plain

2018-04-29 キハ120-320  三井野原出雲坂根

 

少し時間を戻します。

 

私が現着して間もなく、備後落合方面から木次へ向け

回送列車がやって来ました。

 

芸備線色をまとうキハ120-320でございます。

 

表題の列車とは異なり、奥の線路を下って来ます。

 

 

この車体帯は広島に所属する車両でして、芸備線

中心に運用されているのですが三江線の廃止に伴い

変動があったのか、木次線内を走行する姿が

見られました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180817201308j:plain

2018-04-29 キハ120-320  出雲坂根ー八川

 

一旦、出雲坂根で進行方向を変えました

キハ120-320は、両渡り線を越えて木次方へと

走り去ります。

 

写真右奥には出発信号が開くのを待つ8421レの

姿も見られます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180817201619j:plain

2018-04-29 8421列車  出雲坂根三井野原

 

ようやくおろち号も出発となります。

列車番号はそのまま、進行方向を変えて2段目の

スイッチバックへと進入して行きます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180817201841j:plain

2018-04-29 8421列車  出雲坂根三井野原(後打ち)

 

オマケ。

 

写真左奥、手前の線路は木次方面から登って来る線路で、

奥の線路が備後落合方面へ更に登って行く線路となります。

 

 

緩やかなカーブを山の稜線に沿って描きながら坂を登り、

もう一度進行方向を変えて更に上へと登って行く、

三段式スイッチバック

 

見晴らしの良い場所では時折停車したりしながら、

木次線のハイライトをゆっくりと走ります。

 

 

今回の更新で奥出雲おろち号の下り列車撮影は終了し、

次回その7では、少し山を下っての撮影となります。

 

次はあまり間を開けずに更新したいと思いますが

一体いつになるのでしょうか…

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!

第593列車 「 代走C57 1牽引の北びわこ号を狙う 2018夏 SL北びわこ号撮影その2 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

さて、今回の更新は昨日に引き続き北びわこ号撮影の

顛末をご報告させていただきます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180815214353j:plain

2018-08-12 9241列車  米原ー坂田

 

この日のメインショットとなりますのがこちらの

カットでございました。

 

 

春臨までは1日2本の運転であった北びわこ号

この夏臨からは午後の3号が廃止され、1号のみの

運転になってしまいました。

 

この1枚を撮影する為にやって来たといった所で

ございます。

 

その代わりに運転日数は増えておりまして、

昨年度に比べて1本だけ多い換算となります。

 

運転が継続されているだけ有難い話、なのでしょう。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180815214822j:plain

2018-08-12 9241列車  米原ー坂田

 

引いた構図でもう一枚。

 

薄く棚引く煙を残し、旅客用機関車の余裕で軽やかに

湖北路を駆け抜けていきました。

 

C56や東武で走るC11など、小型機の走りに慣れた

私には標準機の力強い走行が新鮮に映ります。

 

 

今まで私にとって撮影自体は経験のあるC57ですが、

実は走行シーンの撮影は今回が初めてなのです。

 

そんな初体験を北びわこ号で済ませてしまいました。

 

流石は貴婦人、バッチリいい思い出をいただきました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180815215633j:plain

2018-08-12 681系N02編成他3両  米原ー坂田

 

練習電を撮影して事前に構図を決めております。

 

何せ初体験ですから、あらかじめキッチリ勉強して

準備しておかないと貴婦人に嗤われてしまいます。

 

盛り上がっても尻切れではイケませんからね。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180815220234j:plain

2018-08-12 スハフ12 129  米原ー坂田

 

オマケ、まぁピロートーク的アレでございます。

 

初体験後のオマケですから、もう自己満足な内容で

恐縮なのですが、最後尾車両まで今回も座席は

目一杯埋まっておりました。

 

プライ何ちゃらを保護する目的で車内は黒塗りに

してますが、結構な乗客がコチラを見ておりました。

 

 

考えてみますと、関西圏で定期的に12系客車が走る

というのも、有難い話でございます。

 

2号も営業運転で走らせる為に、簡易運転台を設けた

嵯峨野トロッコ木次線の様な改造車両を

投入されれば一層ゲンナリしてしまいます。

 

是非とも北びわこ号はこのまま原色の12系で運転を

継続していただきたい、と願わずにはいられません。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!

 

第592列車 「 C57 1の送り込み重単を狙う 2018夏 SL北びわこ号撮影その1 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

昨日はお天気ながらゲリラ豪雨が発生したりして

おりますが、本日は朝から曇天となりました関西。

 

私はお仕事でしたので、非鉄でございます。

 

 

さて、本日の更新は12日に撮影して参りました

SL北びわこ号の模様から、まずは本運転の為に

梅小路から米原へ回送される重単をご紹介させて

いただきます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180815161405j:plain

2018-08-12 単9920列車  稲枝ー河瀬

 

拙ブログでの送り込み撮影定番ポイントにて今回も

撮影しております。

 

 

びわこ号にはこの7月からの夏臨でD51

デビューするはずだったのですが、C57が不調を

きたした為に春から引き続きやまぐち号の代走を

担っていたD51が、北びわこ号へ登板すべく

ギリギリのタイミングで山陽路を上っている最中に

豪雨被害が発生。

 

広島にて行く事も戻る事も叶わない抑留状態と

なってしまいました。

 

おかげでやまぐち号は長期運休となりました…

 

 

一方、調整の為に梅小路に戻っていたC57は

そのままこちらへ留まり、7月からの北びわこ号

代走として充当される事になりました。

 

7月の運転は15日、22日、29日の3日間が設定され、

その内1回は撮影に行こうと思っていたのですが、

台風襲来で予定していた日がウヤになってしまいました。

 

ですので、この日が私にとって初めてとなります

代走夏臨となりました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180815162327j:plain

2018-08-12 単9920列車  稲枝ー河瀬

 

引いた構図でもう一度。

 

夏臨のエスコートは、これまた豪雨被害で関西に

取り残された2両のPFのうち、原色をまとう

1128号機が登板しております。

 

トワ釜が充当されるのでは?と見られて

おりましたが7月にひき続き1128でございました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180815162742j:plain

2018-08-12 単9920列車と223系の離合  稲枝ー河瀬

 

先打ちで離合シーンを撮影しておりました。

 

 

帰宅し写真をPCに取り込んでから気づいたのですが、

画面に映る撮影者、田圃の中で撮影しているのです。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180815163003j:plain

2018-08-12 問題行動を取る撮影者  稲枝ー河瀬

 

遠目の写真ですのでもしかすると畔からの

撮影なのかもしれませんが、それにしても他人の

管理地へ立ち入っている事には相違ございません。

 

大井川鉄道では茶畑へ進入しての撮影が問題となり

報道でも取り上げられております。

 

こうした無思慮な行為を取る撮影者がいる事で、

イベント列車の運転にも支障が出るかも知れません。

 

同好の志なればこそ、暴挙を許しておくわけには

いかないと感じました。

 

 

かといって、直接相手に注意する事でトラブルに

なるのも困ります。

 

今後は見掛けたらそっと110番通報、という事で

対応したいと思います。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180815163713j:plain

2018-08-12 C57 1  稲枝ー河瀬

 

オマケ。

 

動画を撮影されていらっしゃる方の三脚が

手前に写っておりますが、その三脚と対比しても

大きさが圧倒的なC57の動輪。

 

巨大な3つの動輪が並ぶサイドショットを狙いました。

 

C56とは異なり、迫力の高速旅客機関車であるC57の

横顔にはなるほど、貴婦人と呼ばれるだけの気品を

感じます。

 

 

今回の代走が山陽本線の復旧まで続くのであれば、

夏臨の残り、8月が2回と9月が3回、まだ撮影の

チャンスがございます。

 

全てに参戦とは参りませんが、機会を見つけて

狙っていきたいものでございます。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!

第591列車 「 TWILIGHT EXPRESS 瑞風の出場回送を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

今年のお盆休みは出荷の関係で飛び石となり、

11,13,15日はお仕事に。

 

12、14、16日はお休みとなっております。

 

ですが16日は家の用事で動けませんので、実質今日が

最後のお盆休みとなりました。

 

本日は11日に東京を出発した285系寝台電車

サンライズ出雲91号に使用されました編成が回送され、

関西を日中に走行しておりました。

 

起床して日課となっておりますSNSチェックを

していると、各所を通過する報告がアップされて

おりまして、乗るしかない、このビッグウエーブに!

という気分で撮影地へ向かいました。

 

 

お盆休み期間という事で貨物は軒並み運休に、工臨

入出場関連の試運転も無し、といったネタに乏しい

具合でございましたので、サンライズの撮影後は

日常ネタの確保に走っております。

 

 

さて、今回の更新は夕方に鉄仲間さんから連絡を

いただき、開いてみた鉄道コムにて取り上げられて

いた瑞風の出場回送を、これまたウエーブに乗っかる

心算でご報告させていただきます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180814190952j:plain

2018-08-12 回9925D  京都貨物ー向日町(操)

 

後藤総合車両所から出場してきた87系気動車が、

早朝の京都をムコソへ向けて走り去りました。

 

 

こっそりと夜中に関西を発って米子へ向かったのが

先々週の事でございました。

 

ミハソへ4両を残し、普段は見る事が無い6両という

変則的な編成で後藤へ入場したのですが、11日の夜に

米子を発ってこちらへ戻って参りました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180814191711j:plain

2018-08-12 回9925D  京都貨物ー向日町(操)

 

12日はSL北びわこ号の撮影へ出向く予定にして

おりましたので、ムコソからミハソへの回送スジは

撮影出来ません。

 

また、この日は他にもネタがある、と聞いて

おりましたのでまとめて狙えるイオンストレートへ

やって参りました。

 

特に示し合せた訳でも無いのですが、気づくと

いつもの鉄仲間さん方が集いまして、楽しく

撮影する事が出来ました。

 

お会い致しました皆様、ありがとうございました!

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180814192521j:plain

2018-08-12 キイテ87+キラ86  京都貨物ー向日町(操)

 

オマケ。

 

営業運転では見られない、先頭車キイテ87の後ろに

キラ86が連結された編成でございます。

 

1号車の後ろに6~10号車が連結されるという

入出場回送ならでは組成となっており、

色めき立ちました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180814192835j:plain

2018-08-12 65列車  桂川ー向日町

 

オマケその2。

 

新鶴見の桃太郎、EF210-173が牽引する65レ。

 

この日の朝はお盆モードの入り口にあたる日で

貨物列車も間引かれておりました。

 

そんな中でやって来た貴重な露出合わせ列車となる

カモレ。

 

空コキが目立つのもお休み前の特徴でございますね。

 

 

瑞風の通過時間よりも大分と前に現着して

おりまして、撮影した1枚となります。

 

以前に比べて露出もかなり低くなり、5時過ぎの

時間帯ですと流さなければ綺麗に撮影出来なく

なりました。

 

 

ここでは瑞風の前にもう一ネタ確保できたのですが、

そちらはまた改めてご報告させていただきます。

 

今回はこれにて。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!

第590列車 「 初来阪!国鉄特急色のPF2101号機を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

暑い一日でございます。

 

夕方にはゲリラ豪雨があった地域もございます本日の

関西。

 

私はお仕事に追われつつも、チョイ鉄をして

おりました。

 

 

さて、今回の更新はそんな本日の成果でございます、

貨物列車5087レのご報告とさせていただきます。

 

新鶴見に集中配置されております貨物のEF65 PF形は

現在、全般検査施工後に国鉄特急色へ塗装が戻されて

おります。

 

しかしながら、ナンバープレートは赤いままだったりと

あくまでも車体色だけの変化でございました。

 

所が、青プレート更新機だった2101号機は出場時に

プレートが車体と同色のクリームである事が判明し、

クリアテール化された西日本のPFや頭にオニギリが

載った東日本のPF以上に国鉄っぽい釜として

最も注目を集めている、いわゆるスター釜と

なりました。

 

そんな注目株が本日の5087レに充当されましたので

撮影して参りました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180813204553j:plain

2018-08-13 5087列車  京都貨物ー向日町(操)

 

普段ここで撮影しております配7993レで見慣れた

原色PFの姿とほとんど同じなのですが、各所が

異なるマニアックな仕様違いに胸が躍ります。

 

白挿しステップやスノープラウなど釜番号以外は

もう国鉄機まんまの様な出で立ちには

もう感動しっぱなしでございました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180813205005j:plain

2018-08-13 5087列車  京都貨物ー向日町(操)(先打ち)

 

オマケ。

 

暑い昼下がり、定刻が近づいてきますと

誰からともなく「来ましたよ」と声が掛かり

東山を背にしてPFが姿を見せました。

 

普段であれば2,3名ほどしか集わない5087レも、

お盆休みだからか本日は10名ほどが

集まりました。

 

機関士さんも各地の沿線で注目を集めて

いるのでお手の物だったのでしょう、「ピィィ!」と

サービス汽笛を一声され、我々も

「おお!ありがたや」と喜色ばみます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180813205521j:plain

2018-08-13 5087列車  京都貨物ー向日町(操)(後打ち)

 

昨日の5087レが運休で、本日は恐らく

活転ではないかと思うのですが、積載が酷く少なく

殆んど空コキとなっておりました。

 

お蔭さまでバックショットもこの様に釜を抜く事が

出来ました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180813205757j:plain

2018-08-13 5087列車  京都貨物ー向日町(操)(後打ち)

 

遠くそびえる天王山を望みながら、終点の百済

目指します。

 

 

貨物からの小粋なプレゼントとなりました

本日の5087レ。

 

暑い中撮影致しました皆様、お疲れ様でございました。

 

盆明けにも素敵な列車が撮影出来るといいな、と

願いながら本日は御開きとさせていただきます。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!

第589列車 「 銀箱電車!神戸電鉄6000系を狙う 2018春 粟生線紀行その2 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 


本日は夜明け前から日の暮れまで鉄三昧となり、

帰宅してみたものの新たに記事を起こす気力が

湧いて参りません…


従って今回は事前に用意してあった記事を

投稿させていただきます。


楽しみにして下さったであろう、一部の皆様には

お詫び申し上げます。



さて、今回の更新は神鉄線を走る初のステンレス車

6000系をご紹介致します。

 

デビューを果たしましたのは今から10年前の2008年、

その後2010年に第2編成となる6003Fがデビューして

現在2編成が運用されております。

 

車両デザインは後にデビューする6500系にも

引き継がれますブラックマスク、内装は親会社である

阪急電鉄9000系に似た木目調の内壁にオリーブの

座席というシックなものとなっております。

 

いえ、私は乗車した事が無いので偉そうな事は

申せませんが…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180810215014j:plain

2018-05-20 6000系6001編成  木津ー藍那

 

粟生線の緑豊かな区間を駆け抜ける6000系

 

助士席窓際にはマスコットのぬいぐるみ、前面には

開業90周年を記念するヘッドマーク掲示されて

おりました。

 

 

このポイントは少し光線がトップ気味で、側面まで

光が回りません。 

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180810215403j:plain

2018-05-20 6000系6001編成  木幡ー栄

 

こちらはド逆光の中を粟生へ向けて走り去る

シーンでございました。

 

水鏡を期待してやって来たのですが、生憎と

水田だった場所が畑に変わっていて残念な結果に。 

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180810215445j:plain

2018-05-20 6000系6001編成  木幡ー栄

 

同じ場所で、午後から順光となりますので再度、

撮影しておりました。

 

神鉄といえば白と赤、というのが車両への

イメージだったのですが、6000系は他社の

ステンレス車と同様の銀箱仕様になってしまい 

ちょっと残念でございます。

 

現在4編成が導入されている6500系も、同様の

ステンレス地となっておりますので、今後

増備される車両達からは従来の神鉄らしさが

失われていくのでしょうか。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180810215532j:plain

2018-05-20 6000系6001編成  三木ー三木上の丸

 

急なカーブを曲がりながら橋を渡る6000系

 

三木上の丸駅の手前に掛かる美嚢川橋梁を低速で

渡るシーンで、今回は〆と致します。


まるでこちら側へ落ちて来そうな傾き具合で、

カープを曲がる名物鉄橋は迫力があります。

  

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!

第588列車 「 ~露出はつらいよ~ 2059レを狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 


折角の休日でしたが、私は非鉄で仕事をして

おりました。


日中にチョイ鉄を、とも考えたのですがカモレは

軒並み遅延との事でございますので、お出掛けは

見合わせ、粛々と業務に勤しみました。



さて、今回の更新は日常ネタでございまして、

コンテナが統一されたカンガルー便のカモレを

狙いましたご報告となります。

 

この日は8865レを桂川で狙う都合から、2059レは

イオンストレートで撮影しようと目論見ました。

 

お天気の良い昼下がり、練習電を撮影しながら

2059レの到来を待ちます。

 


 f:id:kyouhisiho2008:20180809215145j:plain

2018-08-07 281系HA605編成  京都貨物ー向日町(操)

 

京都から向日町までは配線の関係上、回送線を

走行する関空特急はるか。

 

構図の中で小うるさく主張する架線柱を誤魔化す

為に広角気味で狙います。 

 

ちょっと露出が高い気がしましたので絞りを1段、

絞って調節致しまして次に備えます。

 


 f:id:kyouhisiho2008:20180809215315j:plain

2018-08-07 207系S13編成他4両  桂川ー向日町

 

お次は終着まで各駅に停車する207系の普電。

 

複々線の内側を走ります。

 

 

構図を組んでおりますと画面左上の雲が少し

目立つ様に感じます。

 

 風は出ておりますのでしばらくすると

消えるかな~と思い、放置しました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180809215420j:plain

2018-08-07 223系W18編成  桂川ー向日町

 

 こちらも種別は普電になるのですが、223系が

充当される普電は高槻から快速へ変化しますので

乗車の際には注意が必要となります。

 

 

かなり黒雲がせり出して来たのですが

大丈夫でしょうか…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180809215523j:plain

2018-08-07 2059列車  桂川ー向日町

 

と、思っていますと2059レがやって来た

タイミングで太陽が雲の中へ入って行きます。

 

後方に見える桂川駅は既に影へ沈み、先頭の

機関車はまだ辛うじて色が出るマダラ光線、

俗に申しますマンダーラとなってしまいました。

 

折角の統一コンテナ列車が…

 

と意気消沈して桂川橋梁へと向かったのでした。

 

 

ちなみにその後の桂川橋梁での撮影は以下の記事にて

ご報告しております。

 

kyouhisiho2008.hatenablog.com

 

 

光線具合だけは努力でどうしようもないもので

ございます。 

 

特にマンダーラだけは、不運だったという他に

ございませんね…

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!

第587列車 「 上川口・篠山口工臨の返空を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

本日は非鉄でございます。

 

張り切ってチョイ鉄を!と出掛ける間際になって

大量発注が入りまして、残念ながらネタには

ありつけませんでした…

 

 

さて、今回の更新は過去ネタなのですが、2日続けて

工臨ネタとなってしまいました。

 

先月撮影致しました工臨返空をご紹介いたします。

 

 

同じネタは第523列車でもご報告しておりますので

目新しいものではございませんが…

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180806213606j:plain

2018-07-22 工9798列車  山崎ー長岡京

 

DD51 1109が牽引します定尺チキ4両の編成を、

拙ブログのホームグラウンドとなります

調子踏切にてゲットでございます。

 

この日は数人の鉄仲間さんとご一緒に、この

ポイントで撮影させていただきました。

 

 

この列車が通過する前には大ネタがあり、その時には

大勢の同好者がいらっしゃったそうなのですが、

大ネタ撮影後はごっそりと数が減ってしまい、

別のポイントから私が来た時には数名のみ、という

寂しい状況に。

 

おかげでのんびりと撮影する事が出来ました。

 

情報をいただいた鉄仲間さんに感謝申し上げます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180806214229j:plain

2018-07-22 DD51 1109+チキ4両  山崎ー長岡京

 

快晴の朝、ゆっくりと赤いDD51が現れました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180806214551j:plain

2018-07-22 工9798列車  山崎ー長岡京

 

レンズを引いてワンモア。

 

どうしても架線ビームの影が釜に掛かってしまい

ますが、空の青と山の緑が綺麗だったので

オマケ撮影しておきました。

 

うっかりいつもの後打ちは失念してしまいましたが。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180806214826j:plain

2018-07-22 単9385列車  長岡京ー山崎

 

オマケ。

 

ムコソへチキを送り届けた釜は、来た道を

引き換えし所属先のミハソへ戻ります。

 

一仕事を終え、ねぐらへ戻るDD51 1109の姿を

捉えました。

 

 

DD51も、末永く活躍してほしい機関車でございます。

 

今の所は置き換えや廃車の話もありませんし、暫くは

安泰かとも思いますが、年式の古い車両である事には

変わりありません。

 

SLの様な動態保存機ではなく、日ごろの仕事へ

駆り出される姿を、記録し続けたいものでございます。

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!

第586列車 「 ロンチキプッシュプル!園部工臨の返空を狙う 」

この列車へご乗車いただき、ありがとうございます。

 

 

蒸し暑い一日でございました。

 

体温より高い気温も辛い所ですが、ムシムシと湿度の

高い日中、というのも大変でございます。

 

こんな日が一番、熱中症になりやすいのではないかと

気を付けながら過ごしました本日の関西。

 

皆様は御変りありませんか?

 

 

さて、今回の更新は今朝、撮影致しました工臨

ご報告となります。

 

先日、親しくさせていただいております鉄仲間さん

から運転の知らせを受け、露出が取れるか否かが

不安ながら、取り敢えず撮影に出向いて参りました。

 

 

今回の園部工臨は、荷卸し位置の関係からか機回しが

出来ない為に編成の前後に機関車が連結された珍しい

プッシュプルでの運転となりました。

 

奈良線方面からやって来る列車であれば撮影

ポイントはイオンストレートくらいしか

無いのですが、今回は山陰本線方面からの

列車でしたので、桂川橋梁で狙う事に致します。

 

 

現着いたしますと、既にお一人先客が

いらっしゃいました。

 

見知らぬ方でしたが取り敢えずご挨拶をして、邪魔に

なら無さそうな位置にポジショニングします。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180809210447j:plain

2018-08-09 工9855列車  京都貨物ー向日町(操)

 

先頭はDD51 1191でチキ10両を挟み後方に

DD51 1183が付いております。

 

 

感度アゲアゲ、シャッター速度サゲサゲでどうにか

撮影する事が出来ました。

 

ちょっと構図が適当な感じになってしまいましたのが

今回の反省点でございます。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180809211045j:plain

2018-08-09 工9855列車  京都貨物ー向日町(操)

 

引いた構図でワンモア。

 

表題のコマからズーム流しをしながらシャッターを

切りましたので、コチラのコマでは後方の釜が

目立たなくなってしまいました。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180809211508j:plain

2018-08-09 DD51 1183  京都貨物ー向日町(操)

 

オマケ。

 

山陰本線内では先頭を切っていた1183号機は、

進路が変わる京都からムコソまで後方になります。

 

他の釜とは少し色合いの異なる、くすんだ赤を

まとう釜ですが、ロンチキの様に長い編成ですと

色の差異が判り難いですね。

 

これが阪和工臨など重連ですと、色調差が顕著に

なるのですが。

 

 

f:id:kyouhisiho2008:20180809212024j:plain

2018-08-09 工9855列車  京都貨物ー向日町(操)(後打ち)

 

オマケその2。

 

夜明け間際のブルーモーメントを終着のムコソへ向け

走り去る列車。

 

あ、ちなみにWBは曇りに設定しておりました。

 

この辺りの設定は好みになるのですが難しいですね…

 

 

それでは、

この列車へご乗車いただき、ありがとうございました!